あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

トイレのつまりは突然に!水の救急サポートセンターが秋田の水回りにはおすすめ。

こんにちは、さるあみです。

 

今回は、

「秋田の水道、トイレのつまりには水の救急サポートセンターがおすすめ」という記事を書いていきます。

この記事を読んでいる人はきっと、いま水回りで苦しんでいるのだと思います。

ですので、『急ぎ』のはず! 手短にいきますね。

“なぜオススメなのか”に触れたら公式サイトのURLを張りますので、そちらで早い解決ができることを祈っています。

それではいってみましょう!

 

水の救急サポートセンターが選ばれる3つの理由

f:id:saruami33:20191008154842j:plain

 

  1. 年中無休で対応してくれる
  2. 最短即日で出張してくれる
  3. 見積もりとキャンセルが無料

 

この3つが、水の救急サポートセンターが選ばれる最たる理由となります。

しかも電話受付は、8:00~23:00。

朝のバタバタから深夜の焦りまで、幅広い時間に対応してくれるんです。

ですが、『救急』である以上、1、2は当たり前であってほしいのがユーザー心理。

やはりうれしいのは3番。

『見積もりとキャンセルが無料』という点ではないでしょうか。

 

出張してくれて、その場で見積もりを出してくれて、かつ、そこでのキャンセルが自由。

「うわっ、ちょっと高いな」

「なんか納得できない」

という金銭面での不安にも対応してくれます。

これがありがたい。

さらに、見積もりに納得してもらってからの作業なので、後から追加で請求されることもありません。

 

「なんとユーザー目線か!話がうますぎる!逆に信頼しづらい!」

 

うますぎる話に、「ほんとに大丈夫か?」と逆に不安になる方もいるかもしれません。

ですが、水の救急サポートセンターは困ったことに実績がしっかりしているんです。

 

なんと、年間施工実績48,000件。

 

それほどに全国で選ばれていて、数をこなしている。

つまり、経験が豊富。

安心してまかせられます。

 

料金が不安な方にも安心明確な価格表示。

f:id:saruami33:20191008154912j:plain

なにより、水道トラブルでもめるところといえば料金ですよね。

「え、こんなにするの?」

「いやいやいやいや、納得できないんですけど」

納得できなくて後で友人に相談しても、文字通り“後の祭り”。

 

「次は他のとこに頼も……」

 

なんて教訓にしても、それは失敗したことに他なりません。

だったら最初から安心して信頼できるところを選びたいじゃないですか。

水の救急サポートセンターは、自社サイトに施工内容別の料金を記してくれています。

だから、電話する前に「おおよその金額」が割り出せる。

このくらいだろうな、と準備して、高ければ理由を聞けるし、納得したらお願いすればいいんです。

 

さらに、施工事例もいくつか掲載されているので、自分と似たような事例があるかのチェックもできます。

そんな自社サイトの明るさも、おすすめできる理由のひとつです。

 

【注意!】秋田県の対応エリアまとめ

f:id:saruami33:20191008154935j:plain

秋田県は、残念ながら給湯器とポンプが修理できるエリアには対応していません。

寒冷地なので給湯器には対応していて欲しいのが正直なところですよね。けど、こればっかりは仕方ありません……。

ですので、水回りのみの救急となります。

 

★対応エリア

 

まとめ:トイレのつまり突然に。いま大変なら頼るべきです

f:id:saruami33:20191008154954j:plain

なぜか毎月の水道代が高い。

そんなときは水道トラブルかもしれません。トイレのつまりかもしれません。

どうしようどうしよう、と変わらぬ毎日を過ごすのもいいです。

まだ大丈夫、と不安に嘘をついたっていいです。

ただもし、

「そろそろマズイな」

と感じることがあるのならば、早めの連絡をおすすめします。

 

水の救急サポートセンターは、コールセンターも自社で運営。

しっかりと指導が行き届いており丁寧な接客をしてくれるので、電話が苦手な方でも大丈夫です。

支払い方法にはクレジットカードも選べますので、まずはお気軽に電話相談。

 

最後に、水回りのトラブルは勝手に解決するものではありません。

放っておくことで“本当は安く済んだはずの案件が高くつく”ことにならないようお気をつけください。

このブログとは違い、公式サイトは写真や表があって見やすいものとなっています。

まずはサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

今回、これを読んでいる方は『いま困っている方』かと思いましたので、急ぎの記事となりました。

駆け足での情報、失礼いたします!

さるあみでした!

 

あなたの家のトラブルがどれにあたるのかはこちらでご確認。

           ↓

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村