あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

【徹底比較】秋田で派遣!おすすめはマンパワー?それともリージェンシー?

こんにちは、さるあみです。

 

終身雇用が終わったいま、働き方はさまざま。

フリーターに生きるもよし、転職を重ねるもよし、派遣に生きるもよしの時代がきています。

少し前にツイッターでは『#手取り15万』がトレンド入りしましたよね。

 

ツイッターでの意見は当然の二極化。

「15万も貰ってるの?全然生活できるじゃん」

「15万しかもらってないの?ムリ、生活できない」

注目を集めているツイートの大半は、『生活できるか否か』についてのものでした。

 

では、秋田県の場合はどうでしょうか。

15万あれば生活できる?できない?

答えは、『人によりけり』です。

 

ただ、ひとつお聞きしたいことがあります。

 

“秋田でそんなに貰えてますか?”

 

社会保険ありきでその金額が貰えている方って、多数派なんでしょうか。

私はそうは思いません。

手取りで13万~14万後半という方も多いはず。

総支給で18万を超えるくらいでないと、手取り15万は厳しいです。

時給で考えると1000円以上。

残業代と合わせて、あるいは『みなし残業代』を含めて超えている方はいるかもしれません。

ただ、それでやっとの現状。

 

けど、秋田県で“時給換算1000円以上”の求人って見かけますか?

 

なかなかないですよね。

800円台がほとんどで、日雇いの軽作業スタッフも900円が主。

転職活動中にとりあえず何かやろうと思っても、なかなか1歩が踏み出せない金額です。

そんな状況だからこそ、企業も人手が潤わない。

スーパーのレジ求人を派遣会社にまかせる形になっているのを目にして愕然としました。

 

ただ、だからこそ『派遣』の仕事が増えているとも言えてしまいます。

 

というわけで今回は、インディードでよく見かける派遣会社『マンパワー』と『リージェンシー』を比較していきたいと思います。

この記事を読むことで、それぞれにいま何件の仕事があって、どんな職種が多いのかがわかります。

自分にあっているのはどちらか。

読み終わるころには、『どうしよう』から『どっちにしよう』という考え方になっているはず。

あなたの悩み迷いを解決できればとうれしいです。

 

それではいってみましょう。

 

  

マンパワーグループ』って何?どういう仕事が多いの?

f:id:saruami33:20190929172444j:plain

まずはマンパワーグループから紐解いていきましょう。

 

マンパワーグループとは、派遣サイト『JOBNET』を運営している会社です。

その歴史は古く、なんと、日本ではじめて人材派遣を始めた会社でもあります。

選ばれて50年。

50年続く会社って、あなたの身近にありますか?

年月は一定。年月だけはごまかせません。50年というのはまさに真実の実績といえます。

 

では、そんな老舗派遣会社『マンパワー』ですが、いったいどんな職種が多いのでしょうか。

2019年9月29日現在における、お仕事件数とその内訳をまとめてみます。

 

2019年9月29日現在の仕事件数と、その内訳まとめ

☆総件数:79件

  • 営業:7件
  • 製造:10件
  • 販売・接客:15件
  • 事務:35件
  • 生産管理:1件
  • 軽作業:9件
  • 品質管理:1件
  • システム開発:1件

 

圧倒的に事務が多いですね。

逆に、軽作業のようなパワー系の仕事は少ないです。

販売・接客の数から見ても、力仕事以外に注力してるのがわかります。

 

「事務に販売、接客かぁ」

 

人とあまり関わらない仕事を求めている人からすれば首をひねるかもしれません。

ですが、人と関わらない仕事ってなんでしょう?

 

「軽作業スタッフだったらあまり重くなさそうだし、できるかも」

 

その考えは業務内容によります。

ほんとうに、それに尽きます。

実は、私も『イベント設営』という軽作業に携わったことがあるので、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

www.saruami-sake.work

 

 

話を戻すと、マンパワーグループは『事務』と『販売・接客』のジャンルが多いと言えます。

主に、女性向け。女性にやさしい派遣会社です。

 

実際、私の友人は『接客業』から『事務』に転職して、いまはとても幸せそうです。

もう1人の友人も『小売業』から『事務』に転職して、辞めてよかったと言っていました。

 

2人に共通したのは、“体を酷使する仕事”だったということ。

土日に休みはなく、常に立ちっぱなし。動きっぱなし。

そんな生活を変えるために立ち上がり、今では立派に成功しています。

 

いま身も心もしんどいのなら、その声に従うべきです。

 

「転職したら失敗するかも……」よりも、

「いま失敗していること」に目を向けてください。

その痛みはいつまで続きますか?

治る目処はたっていますか?

治らない痛みに耐えるのはもうやめましょう。

 

マンパワーグループは、登録スタッフの満足度が驚きの96%。

さらには、WEB登録にかかる時間は1分ほどで済みます。

あなたにぴったりのお仕事が見つかることを祈っています。

 

 

リージェンシーって何?どういう仕事が多いの?

f:id:saruami33:20190929172514j:plain

続いてはリージェンシーの紹介となります。

 

リージェンシーは2008年設立の派遣会社で、全国に25の拠点をもちます。

秋田の方なら一度は耳にしたことあるんじゃないでしょうか。

私自身、イベント設営の現場でリージェンシーの方といっしょになる機会はありましたし、知り合いの職場にも1人、リージェンシーから来ている方がいます。

それくらい身近な存在。

それがリージェンシーです。

 

では、そんな派遣会社『リージェンシー』ですが、いったいどんな職種が多いのでしょうか。

2019年9月29日現在における、お仕事件数とその内訳をまとめてみます。

 

2019年9月29日現在の仕事件数とその内訳まとめ

☆総件数:86件

  • 営業:2件
  • 製造:12件
  • 販売・接客:6件
  • 事務:7件
  • 工場内業務:11件
  • 軽作業:5件
  • エンジニア:1件
  • ホール・キッチンスタッフ:9件
  • レジ・品出し:33件

 

圧倒的に接客関連の仕事が多いですね。

『販売・接客』『ホール・キッチンスタッフ』『レジ・品出し』をすべて合わせれば48件。半数を超えます。

 

ただ、その代わり『事務』が少ないのがポイントですね。

分けてはいますが『工場内業務』と『軽作業』で16件。

ここもポイントになるかと思います。

 

何度か経験したイベント設営の現場ではかならずリージェンシーの方を見かけていたので、時期によっては『イベント設営』の求人も入るはずです。

ただ、気になったの点がひとつだけあります。

それは、

 

『本当にこの求人は存在するのか』です。

 

すべての求人に目を通したのですが、その中に2件ほど期間を過ぎた求人がありました。

【7月末まで】【お中元の期間のみ】

なので、ちょっと信憑性にかけるかなと思ってしまいます。

「いいな」と思った求人がもう無くて、「消し忘れていただけ」だったらちょっとショックですよね。

けど、気になったのはその2件だけ。

あとは生きている求人でしたのでご安心ください。

 

特筆すべきは、『レジ・品出し』求人の数。

そして、その分『事務』が少ないという点です。

棲み分けができているというかなんというか、バランスがとれていますよね。

いずれにしても、言えるのは“女性にもやさしい”ということ。

特に、短時間で働きたいママや、Wワークを考えている方にオススメです。

 

まとめ:2社とも男女どちらが登録してもいい派遣会社でした

f:id:saruami33:20190917222040j:plain

仕事の内訳の半分近くが女性向けということは、半分は男性向けということ。

つまり、誰が登録してもいいということになります。

ただ、女性に関して唯一わけるとすれば『年齢層』。

 

マンパワーグループは、

『事務』求人の豊富さから、どちらかというとフルタイムで働きたい若い女性向け。

 

リージェンシーは、

『レジ・品出し』求人の豊富さから、どちらかというと時間を決めて働きたいパートタイマー向け。

 

このように言えるのではないでしょうか。

どちらを選ぶのかはあなた次第になってしまいますが、これだけは言えます。

「転職して失敗すること」を恐れるよりも、「いま失敗していること」を恐れてください。

 

その苦しみはいつまで続きますか?

耐えれば光は見えますか?

心が潰れるほどツライのなら、それはいま失敗しているんです。

どうなれば成功なのかを考えてみてください。

 

それが“いまを続けること”で訪れるものならば、そのままでいいんです。

けどもし、“いまを続けること”でぜったいに訪れないとわかっているのならば、私はあなたの背中を押したい。

 

辞めることは負けじゃない。

辞めることは悪じゃないんです。

 

最初にお伝えしたように、さまざまな働き方が容認されるようになりました。

いろんな生き方があります。

どんな生き方でもいい。

 

あなたの心に従ってください。

あなたの魂に従ってください。

どうか、自分を責める生き方はしないでください。

 

それでは、この辺で失礼いたします。

今回の記事が、あなたの悩みや迷いに響くものになっていればうれしいです。

さるあみでした。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村