あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

運転手は疲れる!2日滞在ならなまはげシャトルバスがおすすめな3つの理由

こんばんは、さるあみです。

 

今回のテーマは男鹿観光。ですが、男鹿観光となればどうしても車が必要です。

そうなると、ドライバーさんの負担が大きくなります。

あっちにいきたい、こっちにいきたい。

それに笑顔で応えて、現地を歩く。

ちょっとやっぱり疲れちゃいますよね。

平等に疲れて、平等に楽しんで、平等に休みたい。

そんな風に思ったっていいんです。

 

みなさん……なまはげシャトルバス』ってご存知ですか?

 

男鹿駅から出ている観光地のみを結ぶバスなのですが、これがありがたいんです。

なぜなら、停留所が“男鹿半島において本当に主要な観光地”だから。

ここに行きたい、が叶うバスなんです。

 

というわけで今回は、

『運転手は疲れる!2日滞在ならなまはげシャトルバスがおすすめな3つの理由』

というタイトルでお送りします。

  • 2日かけないと損をする理由
  • 停留所
  • お得情報

特に最後の『お得情報』は、あちこちに行きたくなってしまう内容となっています。

最後までゆっくり読んでいってくださいね。

 

それではいってみましょう。

 

1、乗り放題券は2日間有効。1日で帰るなんてもったいない。

まずは基本情報として、運行日の確認です。

 

《運行日》

~2019年10月27日までの土・日・祝日

 

そして料金なのですが、こちらは『2日間乗り放題券』がお得です。

  • 大人:3500円(中学生以上)
  • こども:1500円(小学生)
  • 未就学児は無料
  • 有効期限は連続する2日間

※翌日が運行日でない場合は当日限り有効。

 

◇チケットの販売場所

 

やはり気になるのは有効期限ですよね。

『連続する2日間』。

土曜に訪れれば満喫できますが、翌日が祝日ではない日曜日とかだと損をしてしまいます。

3500円の出費は痛いですよね。

どうせなら満喫して、どうせなら堪能して、どうせならやり残しのない旅にしたいもの。

ですので、このなまはげシャトルバスを利用するのであれば、『宿泊前提』でプランをたてるのが良いかと思います。

 

※もちろん区間ごとの料金も設定されていますよ。

www.jreast.co.jp

 

2、停留所は、まさに男鹿半島を語るに不可欠なスポットが5つ。

停留所はこちら。

 

男鹿駅⇒真山なまはげエリア⇒男鹿温泉郷男鹿水族館GAO⇒入道崎

 

男鹿駅はいわずもがな、正面に『観光拠点オガーレ』があり、物販がにぎわいを見せます。

真山なまはげエリアではなまはげをより近くで知ることができ、展示物も圧巻のひとこと。

男鹿温泉郷では宿をとり、GAOで海の生き物を堪能。

入道崎の景色を見ながら、海産物を食す。

 

最高じゃないですか。

理想の休日です。

 

観光地はよく歩きます。1日中歩き回ることになります。

それならできるだけ身軽に、ドライバーに負担をかけない楽しみ方を選びたいですよね。

 

私も何度か連れていってもらったことがありますが、その度に申し訳なくて。

楽しさよりも申し訳なさが強く出てしまう旅となりました。

今となっては、その申し訳なさが相手には『つまらなそう』に映ってしまったのだろうという後悔があります。

 

だからこそ、旅は平等であってほしい。

 

私のような思いをしてほしくはありません。

 

なまはげシャトルバスは乗り手に平等です。

同じ疲れを共有して、癒やして、心から楽しめるプランにしてくれます。

 

3、乗り放題限定のお得な特典がいっぱい!

2日間乗り放題券をもっていると、観光スポットのあちこちでお得な思いができちゃう。

 

たとえば、

  • 男鹿駅ナカのレストランではワンドリンク無料
  • オガーレ内のジェラート屋『ガオジェラ』では全品50円引
  • なまはげ館の入館料が少し安くなったり
  • 入道崎のお食事処もサービスいっぱい

 

『ちょっとお得』が旅を大きく楽しくしてくれます。

 

もっと詳しく!!

という方のために、公式サイトのリンクも貼っておきます。

どうぞ、楽しみを増やしていってくださいね。

www.jreast.co.jp

 

まとめ:平等に疲れて、平等に楽しむのなら、断然なまはげシャトルバスがおすすめ

ということで、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

 

なまはげシャトルバス

 

《運行日》~2019年10月27日までの土・日・祝日

 

【停留所】男鹿駅⇒真山なまはげエリア⇒男鹿温泉郷男鹿水族館GAO⇒入道崎

 

【料金】2日間乗り放題券:大人3500円、こども1500円

※大人は中学生以上。こどもは小学生。未就学児は無料。

 

【特典】乗り放題券があると各地でお得なサービスが受けられる

例:ガオジェラ全品50円引、レストランワンドリンク無料等

 

というわけで、今回の記事はいかがだったでしょうか?

やはりドライバーの方は、助手席に座る人間よりも疲れます。

せっかくの旅なら平等に楽しみたい。

そうでないと楽しめない。

そんな方もいるかと思いましたので、今回の記事となりました。

 

それでは今回はこの辺で。

みなさん、ここまで読んでいただきありがとうございます。

さるあみでした。