あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

湯沢市の居酒屋で、金賞4蔵の飲みくらべイベントが開催決定!

こんにちは、さるあみです。

 

突然ですが、みなさんは全国新酒鑑評会をご存知ですか?

“製造技術と酒質の現状および動向を明らかにし、清酒の品質向上に資することを目的とした鑑評会”

ということなのですが、ちょっと言い方が難しくて固いですね。

 

『技術』と『酒質』の現状。

 

品質における評価を重視するのがこの『全国新酒鑑評会』です。

高い技術と高い品質で争う。

つまり、『うまい』を競う大会ではないわけですね。

現役の蔵人いわく、『欠点のない酒』。

金賞を受賞できるのは『欠点のない酒』であると述べていました。

 

そこで秋田県湯沢市に目を向けてみましょう。

4つあるすべての蔵が金賞受賞。10年ぶりの快挙。

湯沢市には酒蔵が4つあります。

両関、福小町、爛漫、一滴千両。この4つです。

この4つの蔵元がなんと!

今年の新酒鑑評会において、そろって金賞受賞という快挙を成し遂げたんです!

これは10年ぶりのことで、湯沢市だけでなく秋田県全体が歓喜にわきました。

なにせ『欠点のない酒』という評価です。

秋田の蔵人の技術の高さ、そして努力と研鑽の日々が認められたことになります。

うれしいじゃないですか。

味は主観です。うまい、まずい。どちらも好みに左右されるものです。

ですが、酒質は違います。

 

技術の粋の結集。

1日にして成らないもの。

時が生んだ結晶です。

 

そんな湯沢の地酒がぜんぶ飲めたら素敵じゃないですか?

「そんなスゴイお酒を飲み比べてみたいな~」

「帰省したら飲みたいけど全部は難しいかな~」

「七夕絵どうろうまつりのついでに飲めたらな~」

と思いませんか?

 

飲めるんです

 

湯沢市にて、期間限定で飲めるんです。

次の項では飲める期間、場所について詳しく説明していきますね。

8/5(月)~18日(日)まで。湯沢市内の居酒屋3店舗にて飲み比べイベント開催。

まずは見出しのとおり、期間は8/5~8/18まで。

最初の3日間は『湯沢七夕絵どうろうまつり』も行われていますので、そちらも合わせてお楽しみください。

開催場所は以下のとおりです。

 

店名:『花月
  • ジャンル:和食居酒屋
  • 住所:湯沢市表町2-1-19
  • TEL:0183-72-3939

 

 ■営業時間

 【月~土】

 11:30~14:00(LO.13:45)

 17:00~23:00(LO.22:30)

 

 ■定休日 日曜

 

 ※営業時間、定休日は急遽変更になることもあるらしいので、事前連絡推奨です。

 

店名:『慶』
  • ジャンル:ひと味違う家庭料理
  • 住所:湯沢市表町2-3-1
  • TEL:0183-72-4652

 

 ■営業時間

 17:30~24:00

 

 ■定休日 不定

 

 ※不定休のお店なので事前連絡推奨です。

 

店名『蔵々』
  • ジャンル:炭火焼き
  • 住所:湯沢市柳町2-1-52
  • TEL:0183-78-0372

 

 ■営業時間

 【月~土】

 17:00~24:00

 

 ■定休日 日曜

 

※3店舗の中では駅からいちばん距離があり、400mほど歩くことになります。

 

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

いちばん遠くても湯沢駅から徒歩5分の距離なので、立地はバッチリです。

湯沢市の4つの酒蔵はいずれも評判がよく、特に両関酒造は『花邑』で知名度を増しましたよね。

そして福小町も。

私も福小町の大吟醸で記事を書きました。

saruami-sake.hatenablog.com

気になった方はぜひ読んでみてくださいね。

 

そして、今回の飲み比べイベントですが、できれば『七夕絵どうろうまつり』と一緒に楽しんでいただきたい!

日中ももちろんですが、夕方からがよく映えるので、ぜひ飲む前に湯沢の景色を楽しんでいただきたいと思います。

 

それでは今回はこの辺で。

みなさん、ここまで読んでいただきありがとうございます。

よい晩酌と、よい景観を。