あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

お中元におすすめのお取り寄せサイト『47CLUB』って何?評判はどう?

こんにちは、さるあみです。

 

ジリジリと照りつける太陽がお中元の時期を告げていますね。

今年は何をあげようか。

やっぱり消え物?

いや、今年は残るものにしよう。

そんな悩みは尽きないですが、相手のために悩む時間って素敵ですよね。

 

今回は、そんなあなたに47CLUBのご紹介です。

この記事を読んでくれている方のなかにはすでにご存知の方もいるかもしれませんが、47CLUBとは『地方新聞社が厳選した商品のお取り寄せサイト』です。

地方新聞社が厳選した商品。

それってお菓子、肉、魚、お酒?それとも形に残る伝統工芸品とか?

 

答えは、全部です。

 

すべて買えます。

秋田でいえば、秋田魁新報社が選んだ商品の数々が買えてしまうんです。

じゃあ、秋田の商品だけでどれくらいあるのか。

「これは!!」

というものを例に挙げつつ、少し詳しく見ていきましょう。

なんと、秋田の商品だけで495件のヒット。ランキング上位を席巻するのは、あのタベルスキ・マイケルのソーセージだ。

『あの』と言いましたが、ご存知でしょうか?

タベルスキ・マイケル

食べるの大好きタベルスキ・マイケルを。

氏が代表をつとめる『秋田発・ソーセージ革命【ポルミート】』は大仙市にあるソーセージの製造・販売会社です。

縁あってポーランドから移住してきたタベルスキ氏。

県民の人柄や絆に触れ、そして最高品質の県産豚に出会うことで生まれたのが『縁がつないだ幸せのソーセージ』です。

「食卓を笑顔に」

氏の想いが強く込められた、本場さながらの逸品となっております。

 

そんなポルミートのソーセージですが、イチオシな理由が3つあります。

1つは、もちろん味。

2つ目に、価格。

そして3つ目は、秋田の風土、県民性がつないだ縁から生まれたものだという事です。

 

まずは1つ目、味からいきましょう。

DLG食品競技会において金賞、銀賞の実績をもつソーセージの数々

DLGとはドイツ農協協会の略で、DLG食品競技会とは、世界最古の加工食品の品質を競う大会です。

その規模は最大級とも言われており、その歴史は130年以上。

権威のある大会とされ、味や香りのような味覚審査だけでなく、パッケージや外観などの審査もあり、その項目は200に届くとされています。

それだけに、ここで評価されることの凄さが際立ちますよね。

本場ドイツで認められる味が、秋田で生まれた。

氏は『支えてくれた人々への恩返しに』と思ってつくったのかもしれませんが、感謝しなければならないのは我々県民のほうです。

タベルスキ氏の試みは、県民にとって誇りであり、誉れなのですから。

 

予算に合わせた、価格帯の豊富さ。3000、4000、5000、6000円と幅広いラインナップでお悩みいらず。

そうなんです、贈り物には予算が付きもの。

このくらいのお値段で……と思っても足は出るものです。

そんなお悩みすら解決してくれるのが、ポルミートのお中元。

見出しの価格はすべて税込み、さらに送料は全国一律無料となっております。

4000円セットにはDLG食品競技会銀賞のホワイトプレミアムが。

5000円セットには同じく金賞受賞のハンターソーセージが入っています。

全国どちらでも買えてしまうハムギフトよりも、ご当地ソーセージギフトを贈りませんか?

 

タベルスキ氏と県民の人柄、そして風土。すべてが縁となって生まれた、まさにこれからの秋田を象徴する商品。

まさに人情。

想像したことがありましたか?

ヨーロッパの方が秋田に移住し、県産食材に感動して事業を起こす絵を。

私は想像できませんでした。

県民のなかには『秋田県は何もない』と思って過ごしている方もいるかと思います。

ですが、魅力はたくさんあるんです。

ただ我々が、となりの芝生ばかり見ているだけで。

ポーランドからいらした方が事業を起こすほどの魅力が、秋田県にはあるんです。

『何もない』ではなく、あるものに目を向けていないだけ

 

いまあるものに目を向けてみませんか?

 

その代表的商品であるタベルスキ氏のソーセージ。

「これが秋田だよ」

そういって、贈った相手を笑顔にしたいですよね。

 

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

おすすめ商品を一挙掲載してお中元の悩みを吹き飛ばしてしまおう。

そう思ったのですが、思いのほか熱が入ってしまい【ポルミート】さんのみの紹介となってしまいました。

次の記事ではまた別の商品を紹介いたします。

あるんですよ、おすすめしたい逸品、1本が。

47CLUB限定のものだったり、送料無料のものだったり、店舗にいく余裕のない方にこそおすすめしたいものがたくさんあります。

 

検索結果495件。

選べないですよね。

選択肢が多ければ多いほど、楽しいけど決められなくなる。

それは心理学の世界でも証明されているらしいです。

ですので、選択肢の幅をせばめて、決断の一助になるよう努めていきますね。

 

それでは今回はこのへんで。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

みなさん、よい縁を。