あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

【即レポ】ベルギービールフェスタは大盛り上がり!新鮮なラム肉で飲むトラピストビールは至福の時間でした。

※お急ぎの方、イベントの概要のみ知りたい方は記事ラストの『まとめ』を読むと早いよっ!

 

おはようございます、さるあみです。

 

週末にかけて絶妙な雨とくもり空が印象的な秋田県

それらを吹き飛ばすような風が、アルヴェの夜に吹きました。

風の名は、ベルギービールフェスタ2019!!

10種類ものベルギービールを楽しめる、ビール好きもそうでない人も楽しめる素敵なイベントです。

 

「いやいや、ビール好きじゃなきゃ楽しめないでしょ?」

「ビールのイベントなのにビール苦手とか(笑)」

 

その気持ちはわかります。

じゃあ、なぜビールが好きでない人も楽しめてしまうのか。

その理由をお教えします!

1、ベルギービールはきっとあなたのビール感を変えてしまう。

普段ビールを飲まれている方で、国産ビールを10種類あげて特徴まで言える方っていらっしゃいますか?

たぶん、それほどいらっしゃらないかと思います。

なぜなら、そこまで明確な差がないから。

また、差があったとしても、キレやのどごしが中心だからです。

「味に明確な差があるんだよ~」

と答える方はそうそういないのではないでしょうか。

 

そこでベルギービールに話を戻します。

なんと、味に大きな差があるんです。

ホワイトビールのような、スパイスのきいたサッパリ感のあるビール。

ランビックビールのような独特の酸味。

飲んだ私の感想としては、まるで梅やシソのよう。

「え、これ、ビールなん??」

と本気で驚いてしまい、何度もその香りを嗅いでいました。

ゴールデンエールは度数が9%と高く、その分、香りも重厚です。

もちろん、「飲み慣れた味のでいいんだよ」という方にはピルスナーもありますし、「苦ければ苦いだけ良い」という方にはベルジャンIPAがあります。

私が飲んだものの感想しか書けないので、10種類のうちの半分しか紹介できていませんが、それでも半分で十二分に楽しむことができました。

 

「え? これがビール??」

 

その感覚を楽しむのにビール好きである必要などないように思いますよ。

 

2、日本酒もあるよ!

『國酒と料理 墨流し』さんのブースにて、日本酒の販売もしています。

銘柄は少数ですが、秋田と福島のものが中心です。

「ビールは1杯でいいんだよ」という方は、日本酒ブースにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

ソフトドリンクもありますよ。

 

3、なにはともあれラム肉がうまい。もう1枚くらい入ってたらなぁと嘆くこと間違いなし!

秋田市山王に店舗をかまえる、生ラム肉専門店『ラムだっちゃ』。

こちらも今年、出店しています。

コイン3枚でいただいた『ラム肉とウィンナー盛り』は、まさにビールのために生まれた組み合わせ!

上質な脂をビールで流し込んだ後に出る、大きなため息。

これがいい。これがいいじゃありませんか。

惜しむらくは見出しのとおり、もうちょっと量があればよかったかなと思います。

 

アルヴェ2階の『のんべえくうべえ』も出店しておりますが、こちらは『ザ・居酒屋メニュー』。

からあげやもつ煮、枝豆など、押さえるところ押さえたラインナップとなっています。

さらに、北限のふぐが食べられる『庵河豚』さんでは、ごぼうのフライなど『肉食』に疲れてしまった人にオススメなメニューが並んでいました。

 

4、ライブパフォーマンスは県民の心を掴む!

私が行った13日(土)は、秋田を代表するラッパー『羅漢』氏のライブが行われていました。

羅漢氏から溢れる『本当に秋田が好きな人感』。

秋田を想う気持ちが曲からも伝わってきます。

タオルを振り回すシーンでは、テーブルの上の手拭きしか持っていない自分を呪いました。

なんならその手拭きだって自前ではありませんからね。

腕を回すだけの30代男性になってしまいました。

 

まとめ

■イベント概要

支払いは専用のコインでとなります。

10枚 1700円。

追加コインは2枚で400円。

 

アルヴェ1階の会場入口でコインを買い、それぞれのブースに必要コイン枚数が記載されているので、それに従って払ってください。

ビールは大体3枚ですが、ピルスナーとブロンドエールは2枚での購入が可能です。

また、1枚追加することで大盛り可能となっております。

食のブースも基本的には3枚での支払いとなります。

枝豆、ラム串は2枚での購入が可能でした。

1階は立ち飲み専用で長テーブルのみ。

2階の多目的ホールは座ることが可能ですので、あまり頻繁に往復する予定がなければ2階に行くことをおすすめしますよ。

 

ちょっとだけ思ってしまった事

ビールはほんとに文句のつけようがありません。

奥深さを体感できる素晴らしい機会だと思います。

ただ、食。

食に関しては、少し寂しさを感じました。

メインは確かにビールですが、それを盛り上げるにはやはり『合わせるもの』が必須です。

メニューだけで見てしまうと、どこででも食べられるものばかり。

「へぇ~! あのお店が出店してるんだー!」という話題性があれば、女性客の心をもっと掴むことができそうです。

実際、数年前の同イベントには潟上市のワッフルカフェ『サイン』さんが出店されていたように思います。

今でも覚えています。

3回、同じものをおかわりしたことを(笑)

なかなか足を運ぶことのできないお店が出張してきてくれる。

難しいこととは思いますが、そういうサプライズがあるというだけで、客層から客足まで変わってくるのではないでしょうか。

 

まだ一日ありますが、私のベルギービールフェスはここでおしまい。

また来年を楽しみにして過ごしたいと思います。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。

みなさん、よいベルギービールを!!