あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

せまる母の日。日本酒、贈りませんか?

おはようございます、さるあみです。

もうすぐ母の日ですね。

何を贈ろうか迷っている方も多いかと思います。贈りたいジャンルは決まっているけど、どれがいいのかわからないという方も多いんじゃないかと思います。

そんな中でも、日本酒を贈りたい方に向けて少しだけ書いてみますね。

 

さて。

これに関しては、秋田の日本酒だけをゴリ押しするわけにはいきません。

全国津々浦々、お母さんの住む地元がありますし、贈るあなたの住む地方があります。

 

生酒や新酒のガス感が苦手な方もいれば、このガス感がいいという方がいます。

日本酒は辛口でなきゃダメ、甘い日本酒は飲めないという方もいます。

逆に、日本酒は辛くて飲めないという方もいるくらいです。

飲める人からすればフルーティーに感じる吟醸香も、飲まない人は臭いと感じたりします。

軽やかな日本酒をたしなむ方もいれば、物足りないといってガブガブ飲む方もいます。

 

好みが十人十色。

辛口が好きだと言ってたなぁと思って辛口のお酒を飲ませても、うちの祖父は甘いと言いました。

先日、私が飲んだ『やまとしずく 山廃純米酒』も表記は辛口。ですが、私はそれを甘いと感じました。

このように、正解がない。わからない。

だから楽しめる。

贈るお酒はあくまでも『きっかけ』です。

おいしいと感じれば同じお酒を手にとるかもしれないし、合わないと感じれば違うお酒に目を向ける。

逆もしかりです。

おいしいと感じれば、他のお酒が気になりだすかもしれません。

選ぶお酒に正解はありません。

お酒に価値があるのではなく、あなたから貰うお酒に価値があるんです。

あなたが稼いだお金で、あなたが思って選ぶからいいんです。

ですので、存分に悩んでください。

その時間は、相手を大切に思っている証です。

どうでもいい相手への贈り物に、悩むことなどないのですから。

 

もし、ほんの少しだけ背中を押せるのなら、推したい日本酒があります。

 

普段あまり飲まれないお母さんには、すず音、風の森、新政をおすすめします。

すず音は宮城のスパークリング清酒で、アルコール度数は5%。シャンパンのようなのどごしの良さは、飲めない女性にもおすすめです。

風の森は奈良のお酒で、比較的低アルコール。かつガス感があり、さわやかな風味が鼻を抜けます。楽天で飲みくらべセットが出ているので、そちらがおすすめです。

新政は秋田のお酒で、ガス感、酸味、透明感、どれをとっても申し分なしです。水のように飲めるやわらかさは、誰にでもおすすめしたくなります。

 

逆に、普段から飲まれるお母さんには、いつものお酒のワンランク上をおすすめします。

いつものお酒の大吟醸純米大吟醸なんかを買ってあげてはいかがでしょうか。

うちの母は普段から大吟醸飲んでるんだけど……という方は羨ましいです。じゃなくて、大吟醸にもランクがありますので、さらに上のものを買ってあげてもいいのではないでしょうか。

私の地元でいえば太平山。天巧という純米大吟醸があります。

こちらは精米歩合40%のものが主流なのですが、この上に35%、20%のものがあるんです。

飲んでみたいけど飲めないお酒。

そんなお酒をプレゼントして、ともに一杯やるのがいちばんの親孝行になるのではないでしょうか。

 

それでは、今回はこの辺で。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

みなさん、よい晩酌とよい時間を。