あきたさけ!

秋田に生まれて33年。もっと知られてほしい秋田を発信します!

【雪の茅舎大吟醸 花朝月夕】の感想・評価:お世話になった、あの人に

「お世話になった方に日本酒を贈りたいんだけど何がいいかな」

 

本記事は、そんなあなた向けた記事となります。

 

こんにちは、さるあみです。

 

お世話になった方に日本酒を贈りたいとなると、お相手の方はあなたよりも年上なんじゃないでしょうか?

自分よりも若い相手に日本酒を贈ろうなんて、なかなか思いませんよね。

 

職場の上司が転勤になってしまう。もしくは退職される。

あるいは、あなた自身の異動や退職の可能性だってあります。

 

別れのときの贈り物には心がこもります。

「お世話になりました」の一言にすべてを込めるのは難しいです。

物にも込めて、やっと半分。

だからこの記事は、半分の感謝を伝えるための記事となります。

 

【雪の茅舎 大吟醸 花朝月夕】は、美しい贈り物です。

贈る側の心を乗せるにはもってこいの一本です。

 

どうぞ最後まで読んでみてくださいね。

 

  

『雪の茅舎大吟醸 花朝月夕』とは?

雪の茅舎大吟醸 花朝月夕とは?

『雪の茅舎大吟醸 花朝月夕』とは、量販店における『雪の茅舎』のフラッグシップモデルです。

ベースとなっているのが品評会用の大吟醸であるため、品質は本物。

醸造元である齋彌酒造がNHKの『プロフェッショナル~仕事の流儀~』で取り上げらたのも記憶に新しく、知名度は新政とならびます。

 

齋彌酒造のこだわりとして、『三ないづくり』というものがあるのをご存知ですか?

 

  1. 加水をしない
  2. 濾過をしない
  3. 櫂入れをしない

 

齋彌酒造には、「日本酒をつくるのは人ではなく微生物である」という理念があります。

そのため、造られる日本酒には余計な手を加えません。

ゆっくりと時間をかけて、そのままを味わいを提供する。

そんな自然の働きに重きを置いた姿勢があるんです。

 

ですが、これはけっして手抜きではありません。

微生物の力がうまく作用するように、薬剤をつかった蔵内の殺菌をやめて日々の清掃を徹底。

蔵の天井まで掃除して微生物のバランスを調整するさまは、むしろ手が込んでいるといえます。

自然にまかせるリスクを最小限に抑えるための努力が、齋彌酒造にはあるんです。

 

そうしてできた日本酒の一滴は、蔵元渾身の一滴。

まさに、ギフト用の日本酒。

贈り物としての日本酒と言えるのではないでしょうか。

 

『雪の茅舎大吟醸 花朝月夕』の味は?

『雪の茅舎大吟醸 花朝月夕』の味を一言であらわすのなら、まさに“贅沢な味わい”です。

 

私は口の狭いグラスでいただいたのですが、香りがふちによく留まります。

華やかで、米からできているとは思えないフルーティーさ。

グラスを回しては香り、回しては香り。

飲むのがもったいないと感じて、なかなか口をつけることができませんでした。

 

ようやく口に運んだ一滴はやわらかく、『やわらかい』という文字に負けないほどのやわらかさがあります。

飲み口から、酒米が磨き抜かれているのがよくわかります。

さらに、やわらかさの秘密はそれだけではありません。

実は、『雪の茅舎大吟醸 花朝月夕』は、しぼり方が特殊なんです。

 

その名も『袋吊り』。

 

しぼるときにまったく圧力をかけない方法なので、酒にやわらかさを生んでくれます。

そして、そのやわらかさが甘味を錯覚させるんです。

+4度の辛口でありながら、舌にはとろりとした甘み。

そこからしっかりと辛口が顔を出し、凛としたのどごしで喉をとおり、品のある余韻を残します。

 

まさに『いいお酒』

 

複雑なはずなのに、バランスがいいです。

 

味わいが贅沢すぎて、年に一度飲めれば感謝したいくらい遠くに感じてしまいます。

自分用ではなく、ご贈答用として。

お世話になった方へのプレゼントに最適な一本でした。

 

『雪の茅舎大吟醸 花朝月夕』の商品情報

  • 原料米:山田錦
  • 精米歩合:35%
  • 酵母:蔵内酵母
  • 日本酒度:+4
  • 酸度:1.4
  • アルコール度数:17.4%
  • 容量:720ml
  • 参考価格:5400円(税込み)

 

 

酒米の王様とまで呼ばれる山田錦を35%まで磨き抜いた大吟醸です。

日本酒度は+4と辛口でありながら口当たりのやわらかさに甘みを感じるのは、品質の高さが為せるワザ。

 

まさに『芸術品』です。

 

『雪の茅舎』で他におすすめの商品は?

齋彌酒造といえば『雪の茅舎』のイメージがありますが、忘れてはいけないのがこちらの一本。

 

『美酒の設計』

杜氏渾身の一本であり、取り扱い店の限られた美酒のなかの美酒です。

しっかり濃くて、しっかりコクがある。

「ああ、俺いま、いい酒を飲んでる」

と実感させられるほどのパワーを感じる一本です。

 

www.saruami-sake.work

 

『雪の茅舎大吟醸 花朝月夕』の感想・評価:まとめ

ご贈答用の日本酒に迷ったときは、ぜひ『花朝月夕』をおすすめします。

その理由としては、

 

  1. 普段づかいにはできないほどの高品質
  2. 秋田が誇る伝説の杜氏『高橋藤一』氏の傑作
  3. テレビでとりあげられ全国に高まった知名度

 

以上の点から、間違いなく喜ばれる一本です。

どうぞ、秋田の日本酒で迷ったら花朝月夕をお買い求めくださいませ。

 

それでは。

ここまで読んでいただきありがとうございます。


※合わせて読みたいのがこちら

 

www.saruami-sake.work