あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

こういうのでいいんだよなぁ。酒飲みだもの。『やまとしずく 山廃純米酒』

こんにちは、さるあみです。

花マルを書こうとしたらナルトになってしまいました。

f:id:saruami33:20190509154017j:plain

やまとしずく 山廃純米酒

さて、早速このお酒の魅力を発信していきやすよっ!

もうね、好きなんですこのお酒。

ローカルな話で申し訳ないのですが、新屋のとりっこに行くと必ず飲むお酒です。

ラベル上は辛口。口に含むと濃厚な甘口。

この甘味がうまいんですよ!

この一口がこんなに広がるのか、というくらいジューシーで厚みがあります。

それがなめらかに伸びて薄くなり、最後は酸味でしめる!

これが辛口たる部分なのかもしれません。

うまみが深くて、1杯に感じる心も深まります。

 

価格も安くて、720mlで1242円!

㍉リッター2円を切っていくぅ!!

 

熟成期間をもうけているからなのか、雑味なく深みのある銘酒です。

秋田に住んでいる方なら、通町の後藤酒店さんで買うことができますよ。

 

アルコール分 16度

原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米)

精米歩合 60%

味の甘辛度 辛口

味の濃淡度 やや淡い

 

おすすめの飲み方

  • 7~13度に冷やして
  • 常温
  • 40度台のぬる燗

 

こんな人におすすめ!

  • コスパのいいお酒を探している方
  • 量販店には置いていない秋田酒を探している方
  • 飲み方で楽しみたい方
  • 軽いだけのお酒には興味ない方
  • 1杯の満足度がほしい方

 

個人的には誰にでもおすすめしたい良酒です。

なにせうまい。なによりうまい。

軽やかでガス感のある生酒が主流になりつつ今、日本酒ってこうだったよなぁと思わせてくれます。

それでいて、しっかりと時代の横を歩いているのだから流石やまとしずく

私個人としては、一白水成の良心と並ぶのではないかと思っております。

代替商品ではなく、あくまで並ぶ個性として素晴らしいお酒ですよ。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます!

仕事が始まり憂鬱な日が続いている方も多いかと思います。

みなさん、よい晩酌でよい日常を!!