あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

超弩級の辛さ!ど辛って秋田の日本酒? はい。

こんばんは、さるあみです。

 

辛口の日本酒って、季節問わず1本は欲しいですよね。

しかもせっかくの1本です。とびきりの奴がいい。

+10度以上の辛口で、しかもお求めやすいお値段のがあれば最高です。

 

けど、そんな都合のいい日本酒……あるわけないですよね。

あの『山本合名』だって、そんなドギツイ辛さの日本酒はつくって……ん?

ドギツイ辛さ。

ド辛い。

ど辛い。

ど辛。

 

!!?

 

f:id:saruami33:20190813193738j:plain

ど辛 スタンダードグラス60ml 250円

なかなかお目にかかれない+15度の辛口。めんこいなを使うとこうなるの?

「キンキンに冷えたど辛あるよ!」という幻聴にいざなわれてSake-Naviにいくと、なんということでしょう。

キンキンに冷えたど辛がありました。

 

グラスのふちに溜まった香りは硬く、四角いイメージがあります。

口に含んだときの日本酒って、あじわいが扇状に広がるか。もしくは、水風船のように弾けて広がることが多いです。

 

ですが、ど辛は違います。

 

先に挙げた四角いイメージが、そのまま流れ込んでくるんです。

四角い棒を口に押し込まれるような感覚。

香りから得た、

「あ、これ辛口だな」

という感想が、そのまま舌に乗ってきます。

そして、そのまま喉を通るんです。キレッキレの余韻を残して。

だから、味わいが広がらない。

ただただ硬質な辛さが『スーッ』と通りすぎる心地よさがあります。

 

というのが最初のひとくち。

 

ここからが本題です。

 

なんと、5口、6口と飲み慣れてくると『やわらかさ』を感じ始めます。

さらに、その『やわらかさ』のなかにある『ほんのわずかな甘さ』。

それに気づいてしまうとさあ大変。

グラスがすすむすすむ!

 

正直、一口目の感想は、

「あい~、おが辛ぐねぇがぁ~!?」

でした。

ただ、人間、慣れます。

 

さながら“蒙古タンメン中本”です。

 

「辛さのなかに甘さがある。それがやみつきになる」

 

な~に言ってんだ、と思っておりました。

ですが、ど辛から感じたのはまさにそれ。

 

生半可な辛口には出せない透明感とのどごし。

辛いけど、飲みやすい。

市場から失くならない理由を舌で感じてしまいました。

 

山本合名『純米酒 ど辛』

  • アルコール度:15度
  • 精米歩合:65%
  • 使用米:めんこいな
  • 日本酒度:+15
  • 酵母:セクスィー山本酵母
  • 参考価格:1.8L:2,100円、720ml:1,048円
  • 飲み方:冷、常温、燗、どれでも

 

公式によると、

『セクスィー』で失笑した方には天罰が下るらしいです。

苦笑に留めましょう。約束です。

 

まとめ:『NEXT5』『山本』『辛口』の三拍子

今回の記事はいかがだったでしょうか?

実は今回ご紹介した『ど辛』なのですが、ふだん日本酒を飲まない友人がいたく気に入ってくれたお酒なんです。

 

「これをきっかけに、あいつを日本酒党にしてやるぞっ」

 

と思えど、+15度の辛口を好む友人の前では並大抵の辛口が霞みます。

飲まない友人をも唸らせた『ど辛』、おそるべしです。

 

そして肝心な買える場所なのですが、こちらは秋田駅前にある『アトリオン』。

その地下に広がる『あきた県産品プラザ』にて買うことができます。

火入れの日本酒なので、冷蔵する必要もなし。

持ち帰るのにも気をつかいません。

 

“秋田で有名な酒造の、変わった日本酒が欲しい”

 

そんな方にはぜひぜひこの、

『NEXT5』

『山本合名』

『セクスィー』

と三拍子そろった『ど辛』をおすすめします。

 

※合わせて読みたい

www.saruami-sake.work



追伸:日本酒選びに迷ったらこちらもおすすめ。

www.saruami-sake.work

 


 

【淡麗超辛口】山本合名会社(NEXT 5 蔵元) 白瀑 純米酒 ど辛 1800ml カートンなし

価格:2,268円
(2019/8/13 20:41時点)
感想(0件)