あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

山本という安心感。赤の山本、青の山本。あなたはどっち?

こんにちは、さるあみです。

 

タイトルを読んで『お、どしたどした。路線変えたか?』と思われた方がいるかもしれません。

ご安心ください。

タイトルの末尾にご注目。

 

『山本合名』

 

この安心感。

なんだ、山本合名か。それなら日本酒だわ、と思わせる説得力。

そう。

これが俗にいう、『山本効果』です。

 

※説明しよう!

山本効果とは……どんな突飛なネーミングや日本酒を想起させない名前でも、文頭か末尾に『山本合名』とつけるだけで日本酒になってしまう効果のことだ!(個人の感想です)

 

例えば、ツーアウトフルベースとか、逆転サヨナラ満塁ホームランとか。

そういう日本酒とまったく関係ない言葉も、“山本合名『ツーアウトフルベース』”のように、もしかしたら存在するんじゃないかと思わせ……

 

f:id:saruami33:20190628011935j:plain

 

!!?

 

逆転サヨナラ満塁ホームランのような劇的な名前でも、もしかしたらあるのかもと思わせてくれ……

 

f:id:saruami33:20190710130054j:plain

 

!!?

 

『山本は、先に行く』

 

あるんです。すでにあるんです。

まるでこの時期のために生まれたかのような、高校野球に寄り添う秋田の日本酒。

今回は、そんな2本のご紹介です。

 

ただ、先に言っておきます。

2本とも同スペックのものと比べると少しだけ高いです。

純米吟醸『ツーアウトフルベース720ml』は2000円。

純米大吟醸『逆転サヨナラ満塁ホームラン720ml』は2500円。

同規格のものと比べると少しだけ高く感じますよね。

 

それでもイチオシな理由とは?

 

今回はそれをご紹介していきます。

デザインと話題性だけはない。味がいいから選ばれる。

山本合名といえば、ちょっと突飛な名前だったり奇抜なデザインだったりと、目をひくものが多いですよね。

私もですが、変わったデザインやおもしろい名前のものがあると思わず手にとってしまいます。

ですが、そこから先。

『買う』という思考に至るまでには、『魅力』『信頼』が必要です。

 

山本合名には、それがある。

 

最初にお話した、「なんだ、山本か」。

ふざけているわけではないんです。

「うおぉっ、なんかすげぇ見た目の日本酒がある……」

「お、なんだ、山本か」

このあとに買い手が抱く印象は、「納得だわ」、「てば美味いんだろうな」、「気になる」といったようなポジティブなものとなります。

それほどの『魅力』『信頼』が、山本合名にはあるんです。

なぜか。

 

今までつくってきたお酒が本当においしいものだったからです。

 

だから、買ってしまう。買うだけの価値を見出す。

こういってしまえば反感を買うかもしれませんが、『秋田犬』や『なまはげ』がデザインされた日本酒はいくつかあります。

かわいいですし、秋田らしいですよね。

ですが、買い手はそれを『味』で選ぶでしょうか?

「秋田のおみやげにいいかも」

といった、あくまで『秋田にきた証』としての価値で選んでいるのではないでしょうか。

 

もちろん、知っている範囲で言わせてもらうと、

『両関』のなまはげラベル。

こちらも花邑で評価をぐんと上げた、人気の蔵元です。

『福乃友』の秋田犬ラベル。

こちらも質のいい、普段遣いにもってこいな日本酒です。

まんさくの花』の秋田犬ラベル2本セット。

こちらも最近イオンで見かけましたが、間違いなく美味いと言えます。

だって、中身はあのまんさくの花の『純米大吟醸』と『純米酒』なのですから。

 

といったように、味に定評のある蔵元ばかりです。

あとはそれを、知っているか否か。

 

どんな奇抜なデザインやネーミングでも、うまいんだろうなと思わせる信頼がある。

どんな奇抜なデザインやネーミングでも、買ってみようかなと思わせる魅力がある。

 

それが、山本合名なのではないでしょうか。

ちょっと高いけど、肝心な味は? それはもちろん……

f:id:saruami33:20190710143026j:plain

うまいです。

 

ツーアウトフルベースは、香りが若くリンゴのようで、イキイキとしたガス感があります。

後味もスッキリとしていて、どんどん飲めてしまう危険なお酒です。

ん?

危険……ピンチ……ツーアウト……フルベース……

 

!?

 

そういうことだったのか!!(たぶん違う)

 

対する逆転サヨナラ満塁ホームラン。

こちらは、華やかな香りと、「お、辛口だな!」と思わせるインパクト!

ん?

インパクト……カキーン……逆転……サヨナラ……満塁ホームラン……

 

!?

 

たぶん違う。

 

といったように、明確な差のある日本酒となっています。

詳しい感想はこちらにもありますので、リンクを貼っておきますね。

 

グラスに注ぐドラマがある。山本合名『純米吟醸ツーアウトフルベース』 - 秋田の日本酒、はじめませんか?

金足農業の活躍に震えたあなたに捧ぐ!『逆転サヨナラ満塁ホームラン』 - 秋田の日本酒、はじめませんか?

 

味わいは申し分なく、ちょっと高いのは箱に全力だからだと思っています。

 

そして最後に。

……想像してみてください。

野球部の子をもつ親として懇親会や打ち上げに。

あるいは、プロ野球ファンとしての集まりに。

また、その応援に。このお酒を持っていった時の絵を……。

袋から取り出した時点でひと笑いとれそうな気がしませんか?

『味』も良しとくれば、もう盛り上がること間違いなしです。

 

まとめ

この2本には、夏を盛り上げるパワーがあります。

清涼の青と熱狂の赤。

1本だけではなく2本とも用意して、熱狂の夏としたいものです。

ちなみに私は、夏の甲子園にそなえてすでに2本、冷蔵庫に眠らせております(笑)

今年の甲子園はどんなドラマが待っているのでしょうか。

期間限定のお酒です。

お早めにどうぞっ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■商品スペック

『ツーアウトフルベース』

  • アルコール度数 15度
  • 使用米 秋田県産 吟の精
  • 精米歩合 55%
  • 価格 2000円
  • おすすめの飲み方 冷やして

 

『逆転サヨナラ満塁ホームラン』

  • アルコール度数 15度
  • 使用米 秋田県産 美山錦
  • 精米歩合 50%
  • 価格 2500円
  • おすすめの飲み方 冷やして

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それではここまで読んでいただきありがとうございます。

みなさん、よい熱狂の夏をお過ごしください。