あきたさけ!

秋田に生まれて35年。秋田市のカフェ、地酒、お得な情報をお届けします。

【羽後麦酒 BW002】の感想・レビュー!軽い!けど、001よりコクがある?

羽後麦酒 BW002の感想・レビュー!軽い!けど、001よりコクがある?

 

こんばんは、さるあみです。

 

秋田のクラフトビール『羽後麦酒』には、BW(ベルジャンホワイト)が2種類あるのをご存じでしょうか?

 

ひとつは、BW001。

オレンジピールコリアンダーが効いた、にごりあるビールです。

 

対するふたつめは、BW002。

オレンジピールコリアンダーが効いた、にごりあるビールです。

 

ん?

 

「同じこと言ってない?」

 

と思いましたよね。

実はこれ、嘘は言っていません。

 

骨格は、ほぼ同じ。

オレンジピールコリアンダーを効かせたホワイトビールなんです。

 

じゃあ、いったいどこが違うのか。

ちょっとだけ詳しくみていきましょう。

 

※↓この記事はこちらを読んでからのほうが楽しめます

 

www.saruami-sake.work

 

 

 

羽後麦酒BW『001』と『002』の違いは?

『BW001』と『BW002』。

実は、スタイル名が違います。

 

  • BW001:ウィットエール
  • BW002:ベルジャンホワイト

 

ウィットエールとは、小麦をつかったベルギービールのことで、『ウィット』とは『ホワイト(白)』を意味します。

 

なので、言い換えるのならホワイトエール。

ホワイトエールはベルジャンホワイトの別名なので、つまり……

 

同じもので良さそうですね。

 

ベルジャンホワイトも小麦をつかった白ビールの一種なので、なおさら同じもので良さそうです。

 

『羽後麦酒 BW002』を飲んでみた感想は?

「なんだ。じゃあ、まったく同じなのか」

 

と思われたかもしれません。

ですが、味の部分で少し気になるところがあったのでお伝えしておきます。

というのも、

 

“BW002のほうがコリアンダー強め”

 

に感じたんです。

コリアンダーが強いというか、オレンジピールが弱いと言ったほうが良いかもしれません。

さらに、コク。

味わいの濃さの部分で、BW002が濃く感じました。

軽快に変わりはないのですが、味わいによりコシを感じたのはBW002です。

 

とはいえ、どちらがおいしいかと問われれば、『どちらも』と答えるより他ありません。

どちらもIBU(国際苦味単位)は12と低く、スーパードライの16よりも下をいきます。

なので、苦みはほぼなく、飲み口は軽快。

キレ上がることもないので、終始おだやかに喉をとおります。

 

ただ、どちらにも共通するのは、パンチのなさでした。

苦みやキレを重視する人は物足りないと感じるかもしれません。

 

なので、やはりオススメしたい人は、

 

  • 女性の方
  • ビールが苦手な方
  • さっぱりとしたビールが好きな方
  • クセのないクラフトビールを求めている方

 

となります。

 

『羽後麦酒 BW002』の商品情報

  • スタイル:ベルジャンホワイト
  • アルコール分:4%
  • IBU:12

 

まとめ:BW『001』も『002』もライトな味わい。あとは好みで!

飲みやすさは両者共通。

本当に誰でも飲めてしまう軽さがあります。

 

あとは好み。

嗜好品なので、好みの問題です。

 

どちらもホワイトビールにあたり、スパイシーさとフルーティーさを兼ね備えます。

なので、そもそもの部分で苦手な方はいるはずです。

 

「過去にエールビールを飲んで香りがダメだった」

「ビールは苦いから苦手」

 

そんな方は、一度ぜひ。

「これなら飲める」と言っていただけると思います。

 

ではでは、良いクラフトビールライフを。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

クラフトビール、お探しですか?

 

www.saruami-sake.work

 

www.saruami-sake.work