あきたさけ!

秋田に生まれて35年。秋田市のカフェ、地酒、お得な情報をお届けします。

『田沢湖ビール ブナの森』の感想・口コミ:苦手な人にも女性の方にも。

田沢湖ビール ブナの森の感想・口コミまとめ

こんばんは、さるあみです。

 

今回は、田沢湖ビールのなかでも定番商品でありながら異彩を放つ、『ブナの森』を紹介していきます。

 

ビールの種類といえば、ピルスナーやアルト、ペールエールなどが有名ですよね。

銘柄でいえば、スーパードライ一番搾り黒ラベルなんかも日本では良く知られています。

でも、『ブナの森』って初耳じゃありませんか?

 

少なくとも私は、田沢湖ビールに出会うまでは聞いたことがありませんでした。

 

というわけで今回は、

 

「ブナの森ってどうなの?」

 

と興味をもってくれたあなたと私のために、調べたことをお伝えしていきます。

この記事を読むことで、クラフトビールの素敵さに気づきます。

 

「ああ、田沢湖ビールっていいなあ」

 

と、他の田沢湖ビールにも興味をもってくれるに違いありません。

ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね。

 

それでは、いってみましょう。

 

 

田沢湖ビール ブナの森』ってどんなビール?

田沢湖ビール ブナの森』とは、日本で唯一、ブナの天然酵母をつかったクラフトビールです。

 

生まれたきっかけは、『輸入原料ではなく、秋田の材料だけでビールをつくろう』という試みから。

サンプルとして集められた樹液や土壌からは、200株以上の酵母が分離されました。

門は狭き1/200。

勝ち抜いたのが、ブナの天然酵母だったというわけです。

 

ちなみに、このブナの天然酵母にはちゃんとした『名前』があるのを知っていましたか?

 

『796酵母

 

いまや1000種類を超えるとされる酵母のなかで、796番目に見つけられたことからその名が付けられました。

となると、777番目の酵母がなんだか羨ましくなりますよね。

逆に、666番目だとなんだか重たい話が生まれそうです。

 

さて、そんな『796番目』の酵母は、田沢湖ビールの技術でどのような味わいに仕上がったのか。

味わいの感想に移っていきましょう。

 

田沢湖ビール ブナの森』の苦み、味はどうだった?

グラスにそそぐと、ビールはにごりある黄金色。

泡にも黄金色を映し、目でも美しさを感じる1本です。

 

グラスに顔を近づけると、香りの豊かさに驚きます。

ただ、アロマではないですし、ブナの香りも『わからない』というのが正直なところです。

それもそのはず。

私は杉の香りは嗅いだことがあっても、ブナの香りを嗅いだことはありません。

なので、ブナの香りがしていたとしても、感じ取れないのだと思います。

 

香りが逃げないようにグラスに手をかぶせて嗅いだ後は、いよいよ味です。

 

口に流すとやさしい味わい。

どこか独特な、鼻を抜ける爽快感があります。

この爽快感は、前面に出るようなものではありません。

本来ならば隠れてしまうほどの爽やかさが、苦みを抑えているからこそ感じられます。

 

この清々しさを『キレ』だと思わなかったのは、味わいがやさしいからです。

あくまでも、『のど』ではなく『口のなか』で起きるものなので、キレには当たりませんでした。

 

もうね、330mlなんてあっという間。

驚くほど飲みやすいので、あれよあれよという間になくなってしまいますよ。

 

公式で『女性にも人気』とありましたが、この飲み口なら頷けます。

苦みが少ないので、とりあえず誰にオススメしても問題ないビール、といった印象でした。

 

田沢湖ビール ブナの森』のインスタグラムでの口コミは?

インスタグラムには田沢湖ビールを含んだ投稿が5000件以上あり、スタイルは見事にバラけています。

ですが、満遍なく見えても、やはり目立つのは定番のスタイルです。

指をスライドさせていくと、『ピルスナー』『アルト』『ケルシュ』『バイツェン』あたりが目立ちます。

 

では、『ブナの森』はどうなのか。

こんな口コミがありました。

 

  • 爽やかな甘みがありながら、後に残らずスッキリと飲みやすい
  • 麦芽の香りがかなり強い
  • 少し独特?
  • やさしい味わいでまろやかさが際立つ
  • 苦みは抑えられているが酵母由来のスパイシーさ
  • 余韻まで心地よい天然酵母のアロマとやさしい味わいは唯一無二
  • ビールのおいしい部分を集めたような一杯

 

特に、最後の口コミ。

「ビールのおいしい部分を集めたような一杯」には、正直、感動すら覚えました。

私がつくったわけでもないのに、うれしくてたまりません。

この口コミは、ぜひ田沢湖ビールさんにも届いてほしい。

これほど造り手冥利に尽きる口コミは、他にないのではないでしょうか。

 

田沢湖ビール ブナの森』の商品情報

  • スタイル:スペシャ
  • アルコール分:5%
  • IBU:17
  • 発酵方法:上面発酵
  • 賞味期限:180日

 

苦みをあらわすIBUは17と、『桜こまち』『バイツェン』とおなじ数値です。

それぞれ特徴のあるおもしろい1本なので、苦み以外の違いを飲み比べるのもおもしろいですよ。

 

ちなみに、『ケルシュ』のIBUは20。

ピルスナー』が28、『アルト』が32となります。

数値が高いほど苦いとされているので、好みの指標にしてみてはいかがでしょうか。

 

田沢湖ビール ブナの森』の感想・口コミ:まとめ

最後に、箇条書きでまとめていきましょう。

 

田沢湖ビール ブナの森』は、

 

  • 日本で唯一、ブナの天然酵母をつかったビール
  • 796番目に見つけられた酵母だから『796酵母
  • にごりある黄金色
  • 泡まで美しい
  • 香りは豊かで、味わいはやさしい
  • ほんのり独特な爽快感
  • ビールのおいしい部分を集めたような一杯
  • 苦みをあらわすIBUは17
  • 数値でみれば『桜こまち』『バイツェン』といっしょ
  • 女性に人気

 

となります。

 

いかがでしたか?

田沢湖ビールっていいなぁ」と思っていただけましたか?

 

『ブナの森』は、苦みの少ないスタイルが多い田沢湖ビールでも、群を抜いて少ないスタイルです。

 

贈りたい相手の好みがわからない。

相手の奥様も飲めるビールがほしい。

自分の好みがまだわからない。

 

そんな悩みを消し去るためのビールとして、選んでみてはいかがでしょうか。

 

本音をいうと、贈り物としてではなく、あなたに飲んでほしいんですけどね。

 

それでは、今回はこのへんで。

ここまで読んでいただきありがとうございます。