あきたさけ!

秋田に生まれて34年。秋田市のグルメやカフェ、そして地酒の魅力をお伝えします。

新国道に複合店舗がオープン予定。5店舗入るっていうけど何が入るの?|秋田市八橋

f:id:saruami33:20200621234540j:plain

「新国道のモスバーガーのとなりって何ができるの?」

「複合店舗って、いったい何が入るの?」

 

本記事は、そんなあなたの『気になる』に答えます。

 

こんにちは、さるあみです。

 

秋田市八橋の通称『新国道』に、複合店舗がオープンすると新聞で取り上げられました。

場所はモスバーガーとなりの敷地で、入る店舗は5つ。

もともとさまざまなお店が立ち並ぶ新国道ですが、「そういえばなかったなぁ」と頷くお店が入ります。

 

  1. イエローハット
  2. ドラッグストア メガ
  3. 眼鏡市場
  4. ゆず庵
  5. 未定

 

5つ目のみ未定となっておりますが、4つはすでに決定済みです。

それぞれオープン時期がちがいますので、その辺りも含めてご紹介していきます。

いまから予習をしておけば、期待もふくらむはずです。

この記事を最後まで読めば、知っていたようで知らなかった知識があなたの手に入りますよ。

それでは、いってみましょう。

 

 

1、イエローハット(10月中旬予定)

f:id:saruami33:20200621233915j:plain

いわずと知れた黄色い帽子のパーツ屋さん『イエローハット』。

本社を東京にかまえ、海外とあわせて741店舗を展開する大型パーツショップです。

 

ちなみですが、あなたはイエローハットの名前の由来を知っていますか?

 

もしかしたら、なんとなく想像はつくかもしれません。

『黄色い帽子』といわれて想像するもの。

そうです。

 

“通学のときに児童がかぶる黄色い帽子”

 

あれこそが、イエローハットの由来なんです。

けど、なんで車とは無縁の児童の帽子が由来なのでしょうか。

そこにはこんな願いが込められていました。

 

“人とクルマの心地よい共存。そして、交通安全への願い”

 

通学路を歩く児童たちは、未来への希望。

奪ってはならぬもの。

交通安全の象徴ともいえます。

 

社名に込められた意味には、そんな『安全』への思いが込められていました。

 

2、ドラッグストア メガ(年内オープン予定)

f:id:saruami33:20200621233945j:plain

秋田県内に3店舗(仁井田、土崎、能代)をかまえるメガ。

その本社は、実は青森県にあります。

社名を、紅屋商事。

カブセンター、ベニーマートを展開する、青森ではなじみの深い会社です。

 

ちなみに、カブセンターとベニーマートは青森県内のみの展開。

メガも青森、秋田の2県のみの展開となっています。

 

メガはドラッグストアですが、目指すところはもっと先にあります。

メガが目指すところは、

 

“地域No.1の『酒の専門性』”

 

そしてもうひとつ。

 

“食料品、日用品のような生活用品のカバーと、価格の安さ”

 

つまりメガは、ドラッグストアでありながらスーパーマーケットに比肩するお店を目指していることになります。

新国道にできるメガの店舗面積は1700平方メートル。

これは、先に紹介したイエローハットよりも大きく、5つの店舗のなかでも最大の面積です。

 

いったいどのジャンルに重きをおくのか。

期待が高まりますね。

 

3、眼鏡市場(9月中旬予定)

f:id:saruami33:20200621234010j:plain

メガの年内オープンをどう捉えるかにもよりますが、複合店舗のなかでいちばん早くオープンする予定なのが『眼鏡市場』です。

 

眼鏡市場は、本社を静岡県にもつメガネ屋さん。

設立は1980年と若いですが、全国に969の店舗をかまえます。

 

眼鏡市場のウリは価格だけではありません。

大切なのは、保証。

3つの満足保証であなたの来店を待ちます。

 

  1. 見え方保証
  2. 品質保証
  3. 破損保証

 

1つ目は『見え方保証』。

これは、6ヶ月以内に度数が進行してしまった場合、または度数になじめなかった場合は“無料交換”できる、というものです。

 

2つ目は『品質保証』。

これは、1年以内に商品に問題がおきた場合、“無料で交換・修理”ができるというものです。

ただし、正常な利用によるものに限ります。

 

3つ目は『破損保証』。

これは、1回限りの保証です。

1年以内にメガネが破損してしまった場合、1回に限り“半額での交換”ができるというものです。

 

このほかにも、ネジの交換や鼻パッドの交換。

視力チェックなんかも無料で行ってくれるので、長い目で付き合っていきたいお店といえそうですね。

 

4、ゆず庵(11月中旬予定)

f:id:saruami33:20200621234033j:plain

聞きなじみのないお店が出てきました。

それもそのはず、ゆず庵は秋田県内初出店。

寿司、しゃぶしゃぶが食べ放題の飲食チェーンです。

 

食べ放題ということで、コースもさまざま。

公式サイトによると4つのコースがある模様です。

 

※いずれも税抜

 

  1. 豚しゃぶ・寿司コース:2,680円
  2. 牛しゃぶ・寿司・料理長季節の逸品コース:2,980円
  3. 牛しゃぶ・上寿司・料理長季節の逸品コース:3,480円
  4. 黒毛牛・牛タンしゃぶ、上寿司、料理長季節の逸品コース:3,980円

 

ランチは11:00~14:30まで。

ちょっとぜいたくな○○御膳から食べ放題までありますが、コースは、

 

  • 57品
  • 100分(ラストオーダー20分前)
  • 1,980円(税抜)
  • 小学生:半額
  • 幼児:無料

 

上記の1コースのみとなります。

 

飲み放題は、

  • ソフトドリンクのみ:390円
  • +アルコール:1,280円

 

6名以上の予約だと宴会プランもあります。

すべてのコースに120分の飲み放題がついていますので、新国道で集まりたい方にオススメです。

 

もっと詳しくイメージしたいという方は公式サイトをチェック!

www.shabu-yuzuan.jp

 

5、未定

f:id:saruami33:20200621234100j:plain

まだ未定となっている5棟目ですが、店舗面積は『眼鏡市場』『ゆず庵』よりも広く、約400平方メートルとなります。

そのため、入る店舗は『複数』とのこと。

まだどんなジャンルの店舗が入るかすら未定ですが、期待したいですね。

 

新国道に複合店舗がオープン予定。5店舗入るっていうけど何が入るの:まとめ

簡易的な地図をみてみると、車道側に『眼鏡市場』と『ゆず庵』がくるようです。

奥にドラッグストアメガが展開されるので、カタチとしては“外旭川のナイス”“土崎のメガ”のようになるのかもしれませんね。

どちらも同じ敷地、駐車場内に飲食店をかまえていますから。

 

 

いずれも生活に密接したものです。

となると、残る1棟にはなにが入るのか。

期待を裏切るのか。

予想を裏切るのか。

驚きはあるのか。

喜びはあるのか。

地域のかたが通いやすいカタチになるのか。

 

今後の情報が楽しみですね。

 

それでは、今回はこの辺で。

ここまで読んでいただきありがとうございます。