あきたさけ!

秋田に生まれて33年。もっと知られてほしい秋田を発信します!

【美酒爛漫 特別純米酒】の評価:冷やでも燗でもなんでもいける万能選手

「いろんな飲み方のできる日本酒がほしい」

「1500円以内でおもしろい秋田の地酒があれば教えてほしい」

 

今回の記事は、そんなあなたに向けて書いています。

 

こんにちは、さるあみです。

 

〇〇というコンテストで賞をとった、という日本酒を見かけると、つい手にとってしまいますよね。

ワイングラスでおいしい日本酒アワードであれば、「香りがいいのかな」と想像できます。

また、全国燗酒コンテストであれば、「燗でうまい」とわかります。

けど、これらの賞って、“飲み方を指定しているようなもの”なんですよね。

 

「このお酒は冷やして飲まなきゃいけないんだ」

「このお酒は熱燗で飲まなきゃ」

 

だから、ちょっとだけ窮屈に感じてしまいます。

いっそのこと、『冷や』のコンテストでも『燗酒』のコンテストでも賞をとった日本酒があればいいのに……。

どんな飲み方をしてもうまいとわかっていれば、1本を飽きることなく飲めますよね。

 

今回ご紹介するのは、そんな飽きることのない1本。

 

【美酒爛漫 特別純米酒

 

ワイングラスでおいしい日本酒アワードと全国燗酒コンテストの両方で『最高金賞』を獲得した日本酒です。

冷やしてもおいしい。

温めてもおいしい。

飲み方自由なお酒となっていますので、「いつも四合瓶を買っても途中で飽きてしまう」という方でも味変して楽しめます。

味、価格、商品情報にふれていきますので、最後まで楽しんでいってくださいね。

 

それではいってみましょう。

 

 

『美酒爛漫 特別純米酒』とは?

美酒爛漫 特別純米酒とは?

『美酒爛漫 特別純米酒』とは、湯沢市の秋田銘醸がかもす日本酒です。

 

冒頭でもふれたように、

 

  • ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018:最高金賞
  • ワイングラスでおいしい日本酒アワード2020:金賞
  • 全国燗酒コンテスト2017プレミアム燗酒部門:最高金賞

 

と、「冷や」でも「燗」でもおいしい日本酒として高い評価を得ています。

 

原料米の『ぎんさん』は、秋田銘醸と秋田県が共同開発したちょっとめずらしい酒米

かつて、廉価な純米酒には『あきたこまち』が使われてきたのですが、さらに低コストで高品質をもとめようとして生まれたのが『ぎんさん』です。

低価格なイメージのある『爛漫』ですが、それを実現する強い味方がいたわけですね。

 

つづいて、味をみていきましょう。

 

『美酒爛漫 特別純米酒』の味は?

『美酒爛漫 特別純米酒』の味わいをひとことで表すのならこうなります。

 

“米の香りが華やかで、ジューシーなふくらみのある辛口”

 

冷やして飲むと、さすが雪国酵母

香りに華やかさがあります。

フルーティーというよりは、あくまで米の香り。

舌でつぶすとジューシーで、やや重みを感じます。

辛くないけど消えるわけではなく、わずかな苦味が口に残ります。

精米歩合の割にはふくらみのあるお酒、という印象でした。

 

燗にすると、香りに酸味がのります。

ほんのりとあった甘みは鳴りをひそめて、増すのはどっしり感。

肉料理にも負けない力強さを感じました。

 

『美酒爛漫 特別純米酒』の商品情報

  • 原料米:ぎんさん100%
  • 精米歩合:50%
  • アルコール分:15~16度
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:1.6
  • アミノ酸度:1.1
  • 酵母:AKITA雪国酵母UT-1
  • 参考価格:720ml:1,375円

 

☆受賞歴

 

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018:最高金賞

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2020:金賞

全国燗酒コンテスト2017プレミアム燗酒部門:最高金賞

 

『爛漫 特別純米酒』の他にワイングラスでおいしい日本酒は?

せっかくなので、

  • 1500円以内
  • ワイングラスでおいしい日本酒アワード受賞

という条件でおすすめの日本酒を、いくつかご紹介していきます。

 

秋田酒造『秋田晴 大吟醸

こちらはワイングラスでおいしい日本酒アワード2018で最高金賞を獲得した1本です。

すっきりとした甘さが心地よく、いくらでも飲めてしまう飲みやすさがあります。

 

www.saruami-sake.work

 

北鹿『すずしな生貯蔵』

低価格といえば、爛漫をこえてくるのがこちらの1本。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2020において金賞を獲得しています。

毎年、2月の終わりから晩夏まで販売される季節限定酒です。

 

www.saruami-sake.work

 

天寿酒造『スパークリング鳥海山 純米吟醸

こちらはちょっと珍しいスパークリングの日本酒です。

天寿酒造といえば2019年。

世界酒蔵ランキングにおいて6位の成績をおさめたことが記憶に新しいです。

そんな天寿酒造のスパークリングなのですが、ワイングラスでおいしい日本酒アワードでの結果はこのようになっています。

 

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2020:金賞

 

www.saruami-sake.work

 

『美酒爛漫 特別純米酒』の評価:まとめ

 最後にもう一度、『美酒爛漫 特別純米酒』の味わいをひとことでまとめておきます。

 

“米の香りが華やかで、ジューシーなふくらみのある辛口”

 

その日の気分によっていろんな飲み方ができる日本酒です。

楽しみ方が複数あるというのはうれしいですよね。

価格も720mlで1,375円と低価格。

入手のしやすさも合わせて、灯台もと暗しの日本酒でした。

 

ただ、ひとつだけ。

ひとつだけ言わせてください。

 

「ラベルのデザイン……」

 

それでは今回はこのへんで!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村