あきたさけ!

秋田に生まれて35年。秋田市のカフェ、地酒、お得な情報をお届けします。

なまはげのおくりものってどんな味?これはお取り寄せもしたくなる!

こんにちは、さるあみです。

 

今回は、日本酒ではなく秋田のお菓子。

なまはげのおくりもの』を食べてみた感想をお伝えしていきます。

 

「名前は聞いたことあるけどおいしいのかな?」

「見たことあって気になってた!」

 

そんな人におすすめな記事になります。

長い記事にはなりませんので、最後までゆっくりしていってくださいね。

それでは、いってみましょう。

 

 

なまはげのおくりものって?

なまはげのおくりものって?

 

なまはげのおくりものとは、秋田市八橋にある『にこり』さんがつくる和洋折衷のお菓子です。

 

上面は『なまはげ』を模している『もなか種』のため、ぱっと見は『もなか』に見えるかもしれません。

 

ですが、ちがうんです。

もなかだけど、もなかだけじゃないんです。

 

もなかなのは上面だけ。

下面には大潟村産の米粉をつかったサブレが隠れています。

だから、2層が楽しめる。

もなかのフワッと感とサブレのホロホロ感。

両方が味わえてしまう、今までになかった新感覚のお菓子なんです。

 

とはいえ、それだけなら話題性だけで終わってしまいます。

 

ここからが『なまはげのおくりもの』の真骨頂。

 

こちらをご覧ください。

 

 

原材料ではなく、見てほしいのは『栄養成分表示』の欄。

なんと90kcalしかないんですっ!

ヘルシーすぎてひきますよね。

もしかしたら、「ヘルシーすぎて物足りないんじゃ……」なんて思ってしまいませんでしたか?

 

そんなことない。

そんなことないんです。

 

なまはげのおくりものの味はどうだった?

なまはげのおくりものの味はどうだった?

 

ひとことで言うならば、食感と風味の化け物です。

 

なまはげを模したもなか種はふんわり軽く、上あごでやわらかく削れます。

対するサブレもまた軽快で、サクサクというよりはホロッホロ。

サブレ生地の密度がひくいので、こぼれていくような食感が楽しめます。

そのため、2層なのに1層のよう。

まったくちがう2つの生地が、まるで1つであるかのように噛んでほどけていきます。

 

そして『風味』です。

 

白ごま、黒ごま、アーモンド。

すべての香ばしさが鼻を抜ける心地よさ。

驚くほど軽い味わいなのに、印象にのこる強さがあります。

 

すぐにもう1個食べたくなる後をひく風味は、なまはげのおくりものならでは。

90kcalに安心して、何個でもいけてしまう魅力をもっています。

 

なまはげのおくりものの値段は?

 

さて、そんな何個でも食べたくなるなまはげのおくりものなのですが、お値段はこのようになっています。

 

  • 1個:134円(税込み)
  • 4個入り:589円(税込み)
  • 10個入り:1,437円(税込み)

 

4個入りと10個入りは箱に入っているため、箱代が入っているようです。

価格は、楽天市場秋田県物産振興会さんのものを参考にさせていただきました。

 

なまはげのおくりものは人気と受賞歴も華々しい

 

なまはげのおくりものは、八橋のにこり本店で人気ナンバーワン!

 

さらに、あきた食のチャンピオンシップ2015においては銀賞を獲得しています。

 

あきた食のチャンピオンシップとは、

 

品質・価格設定・デザイン等に優れ、県内外の消費者に対する高い訴求性を持つ「秋田らしい」県産食品等を表彰・PR することにより、県内事業者の商品開発・改良に対する意欲を高め、新たな秋田の顔となるお土産品等の発掘及び創造と産業振興への寄与を目的とする。

秋田県物産振興会より引用

 

難しいし、長いです。

 

要は、秋田の食材をつかった、秋田らしい、顔となる商品を発掘するためのコンクールです。

 

日本酒の業界では『金賞』は何点もえらばれますが、あきた食のチャンピオンシップは正真正銘1点のみ。

 

銀賞は、加工品部門から1点。

お菓子・飲料部門からも1点。

つまり、お菓子でえらばれるのは1点のみとなります。

さらに飲料ともおなじ部門扱いですので、限りなく門は狭いといえます。

 

そんな狭き門を突破して栄えある『銀賞』を獲得したのが、なまはげのおくりものでした。

 

まさに、名実ともに秋田のおみやげと呼べそうですよね。

 

まとめ:なまはげのおくりものってどんな味?これはお取り寄せもしたくなる!

秋田のお菓子といえばさまざまありますが、ここまで秋田らしいものはなかなかありません。

あったとしても、なんとなく避けてしまう量産型。

形だけ秋田で、味の想像ができてしまうものが多いように感じます。

 

なまはげのおくりものは、見ただけで秋田のお菓子だとわかって、食べればゆたかな風味と食感。

急いで買ったものではなく、ちゃんと選んだのだとわかる素敵なお菓子です。

 

この機会にぜひ、選択肢にいれてみてくださいね。

 

 

お菓子のにこり なまはげのおくりもの 10個箱入

価格:1,437円
(2021/7/16 00:23時点)
感想(30件)

 

お菓子のにこり なまはげのおくりもの 2種詰合せ10個箱入り

価格:1,437円
(2021/7/16 00:24時点)
感想(2件)