あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

酒米に自信あり! 美郷錦がこの一本に。『まんさくの花 美郷錦70』

こんにちは、さるあみです。

 

「あったかくなってきたし、1500円くらいでキレのいいお酒ないかなぁ」

「そこにフルーティーさがあればなぁ」

「さらに辛口だとなおいいんだけど……」

 

その願い、叶えます。

どどん。

f:id:saruami33:20190515143404j:plain

今回はこちら、

日の丸醸造まんさくの花 美郷錦70』です。

“あえて”の低精白は、うまさとコスパを両立させた!!

美郷錦とは、酒米の王様である「山田錦」と、全国生産量第3位である「美山錦」を両親にもつ、いわばスーパーエリート。

カカロットよりもベジータが好き。そんなあなたにこそ飲んでいただきたい!

 

香りは、こまかな気泡が弾けているかのようにしっかりと香ります。

いちごのような芯のあるフルーティーさを感じました。

 

味わいには透明感があり、とても精米歩合が70%とは思えません。

美郷錦の特徴としてよく挙げられるのは酸味とキレです。

ですが、ここでは「そこに至るまでのうまみ」を強く推したいですね。

先に挙げた、いちごのような芯のある酸味。

それに負けないマスカットのような鮮やかな風味。

それらが先にくるからこそ、キレが活きるのだと思います。

本来の辛口。

そこへ至るまでの道のりも、美郷錦ならではなのかもしれません。

 

ちなみに、価格は720mlで1350円(税込み)となっております。

このコストパフォーマンスも魅力ですね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 原材料 米(国産)、米麹(国産米)
  • 原料米 秋田県産美郷錦100%
  • 精米歩合 70%
  • アルコール分 16度
  • 日本酒度 +5
  • 酸度 1.6
  • 仕込み水 奥羽山脈栗駒山系伏流井戸水

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

酒米と個性とうまさを残して、コストだけをけずったいいお酒です。

気軽に買えて、気楽に飲める。

普段遣いに最適。かつ、酸味とキレのよさから食中酒にも向いているので、飲むタイミングも選びません。

 

1500円以内で、フルーティーさもあり、辛口である。

 

三拍子そろった素敵なお酒でした。

それでは、あなたの晩酌がより楽しくなることを祈って、ごちそうさまでした!

ここまで読んでいただきありがとうございます!