あきたさけ!

秋田に生まれて35年。秋田市のカフェ、地酒、お得な情報をお届けします。

『湖畔の杜ビール 天恵』の感想・評価:お米で生むバランス!

湖畔の杜ビール 天恵の感想・評価まとめ

 

こんばんは、さるあみです。

 

今回は、湖畔の杜ビールのなかでも『天』の名をもつ3種のビール。

そのなかから『天恵』を飲んでいきたいと思います。

 

『天恵』とはどういう個性をもったクラフトビールなのか。

 

おなじ天の名をもつ『天空』と比べてどうなのか。

おなじく『天涯(てんや)』と比べてどうなのか。

 

詳しくみていきましょう。

 

 

『湖畔の杜ビール 天恵』ってどんなビール?

『湖畔の杜ビール 天恵』とは、田沢湖畔にある(株)トーストがつくるクラフトビールです。

 

『天』の名をもつビールは冒頭でもお伝えしたとおり3種類あります。

 

  • 天空(てんくう)
  • 天涯(てんや)
  • 天恵(てんけい)

 

なかでも『天恵』は、ちょっと異質なビールといえます。

なぜなら、原材料にお米をつかっているからです。

 

つかっているお米は『仙北産のあきたこまち』。

 

おなじくお米をつかったクラフトビールにはあくらビールの『古代米アンバー』がありますが、あちらは赤褐色をしています。

これは古代米がもつアントシアニンによるもので、お米がビールに強い影響を及ぼす例といえそうです。

 

では、『あきたこまち』をつかった場合はどうなんでしょうか。

 

グラスに注いでみると、やや薄めの黄金色をしています。

そしてすぐに気づかされるのが、やや強めのにごりです。

その様はまるでホワイトビールのよう。

ピルスナーを売りにしている湖畔の杜ビールにしてはめずらしい色合いを、まずは目で楽しむことできます。

 

とはいえ、『にごり』だけでは個性的なだけで終わってしまいますよね。

安心してください。

実は、『天恵』もまた華々しい賞を獲得しているんです。

 

2019年秋季全国酒類コンクール:第1位

 

「むかし賞を獲ったことがある」だと、「じゃあ今は?」という疑問が浮かんでしまいます。

ですが、5年以内に獲っているとなれば話は変わってきますよね。

 

さて、そんな『天恵』ですが、いったいどんな味わいだったのでしょうか。

味の感想にうつっていきましょう。

 

『湖畔の杜ビール 天恵』の味はどうだった?

『天恵』の味わいをひとことで表すのならこうなります。

 

「静かなバランス」

 

全体的に、静かな味わいです。

ある意味で基準とすべき味わいかもしれません。

 

にごりの分だけコクと苦みはあるけど、突き抜けるほどではありません。

薄い黄金色の分だけスッキリ感はあるけど、突き抜けるほどではありません。

 

味わいのどれかが突出するのを、あきたこまちでフタしている印象。

だから、良くいえばバランスがいいです。

グラスがどんどん進みます。

 

これはあくらビールの古代米アンバーを飲んだときにも思ったことなのですが、お米をつかうことで『なめらかさ』と『静かなバランス』が生まれているように感じました。

 

いってしまえば、尖ったものがない。

人によっては「物足りない」と感じるかもしれません。

 

たとえば、キレを求める人。

たとえば、深いコクを求める人。

たとえば、苦みがほしい人。

たとえば、爽快感がほしい人。

 

「ビールにはこれが必要なんだ!!」という強いこだわりのある人には、ちょっと不向きだと考えます。

 

ですので、

 

  • コクと苦みを求めるなら『天涯(てんや)』
  • 爽快感を求めるのなら『天空(てんくう)』
  • バランスを求めるなら『天恵(てんけい)』

 

といったように、好みにあわせて選んでみてくださいね。

 

『湖畔の杜ビール』でほかにおすすめは?

というわけで、『天』から始まるそれぞれの記事へはこちらからどうぞ。

 

www.saruami-sake.work

 

 

www.saruami-sake.work

 

『湖畔の杜ビール 天恵』の商品情報

 

受賞歴

 

☆2019年秋季全国酒類コンクール:第1位

 

『湖畔の杜ビール 天恵』の感想・評価まとめ

わたしは、先に『天空』と『天涯』を飲んだことで、『天恵』には静かな印象をもちました。

ですが、もし最初に飲んでいたら。

最初に飲んでいたら、またちがった感想をもっていたかもしれません。

 

飲む順番によっておもしろくなるシリーズ。

 

そう考えると、飲み比べがおもしろいクラフトビールと言えそうです。

 

  • 天空
  • 天涯
  • 天恵

 

それぞれにクラフトビールの楽しさが詰まっているので、ぜひ1種類で終わらせずに全種類を飲んでみてくださいね。

 

それでは今回はこのへんで。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ちなみ、買いにいくのが面倒だというあなたは、これだけ覚えて帰ってください。

『DREAMBEER(ドリームビア)』

クラフトビールが自宅に届くサービスなので、どんなに疲れた日でも帰れば自宅にクラフトビールがあります。

 

幸せって、帰宅後のビールがうまいことですよね。

 

www.saruami-sake.work