あきたさけ!

秋田に生まれて34年。秋田市のグルメやカフェ、そして地酒の魅力をお伝えします。

【金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒】の感想・評価:リピ買い必至!飲み方いろいろの甘口酒。

「ないな……」から「リピ買いしたい!」に。

 

こんばんは、さるあみです。

 

今回ご紹介するのは、飲み方ひとつで感想が180度かわった1本。

日本酒の可能性がひろがる1本です。

 

【金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒

 

このお酒がどういうお酒で、どういう味で、どういう飲み方がオススメなのか。

ぜひ、最後まで読んで楽しんでいってくださいね。

 

 

『金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒』ってどんなお酒?

 『金紋秋田X3』は、その名にあるとおり、“麹を通常の純米酒の3倍つかった純米酒”です。

ですので、読み方こそ『エックススリー』ですが、意味としては『かける3』となります。

 

「3倍つかうとどうなるの?」

 

実は、日本酒は麹の量を増やすことで甘みが際立つとされています。

そのため、『金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒』の狙いは、甘さを引き出すこと。

甘酒のようなうまみを期待した1本なんです。

 

『金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒』ってどんな味?

金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒

 さて、そんな名前だけでも甘いとわかる『金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒』なのですが、まずは冷やしてそのまま飲んでみました。

 

グラスに注いでまず驚いたのは色です。

淡い琥珀色をしていて、まるで梅酒のよう。

りんごジュースといってもいいかもしれません。

無色透明という言葉からは縁遠い色合いがなんとも美しいです。

 

香りは濃厚で、米の甘みがダイレクト。

遅れてアルコール感が鼻を突きます。

 

そして、味わい。

酸味と甘みのかたまりが入ってきて、ほどけて甘みが強烈になります。

けっして砂糖のような甘みではありません。

あくまでも米の甘み。

濃厚な甘みがゆっくりと抜けていきます。

 

正直にいえば、けっして好みの味ではありません。

「1本空けるのは長期戦になるな……」と覚悟したほどです。

 

が、しかし。しかしです。

 

オススメの飲み方にあったんです。

『ロック』『ソーダ割り』の文字が。

試してびっくりしました。

“日本酒はそのまま飲むもの”という、なんとなく当たり前にあったイメージが崩れ去ったんです。

この『飲み方の変更』こそが、リピ買いしたいとまで思わせてくれた要因です。

それぞれの飲み方でどう変わったのかを見ていきましょう。

 

オススメの飲み方、その1『ロック』

グラス内の見た目はまんま梅酒ロックです。

オススメな理由は、味わいの変化が楽しめるところにあります。

氷に注いですぐだと、そのまま飲むのと変わりません。

ですが、ほんの少しの時間経過で甘みは薄れ始め、わずかに軽快さが生まれてきます。

そして、どこかのタイミングで“自分にとってドンピシャの甘み”と出会えるんです。

この出会った瞬間の「あ、うまい」は、他の日本酒ではなかなか得られない感じ方です。

 

デメリットがあるとすれば、“好みの味わいが通過点であること”。

氷は常に溶けだしているので、なくなるまで味は薄れつづけます。

ウイスキーとは違いもともとのアルコール度数が低いため、味がぼやけるのは日本酒のほうが圧倒的に早いです。

ですので、ちょうどいい味を感じたらそこで飲み切る!くらいの気持ちで楽しむの良いかと思います。

 

オススメの飲み方、その2『ソーダ割り』

『ロック』という飲み方は、最近だと『原酒』の飲み方として勧めているところもあります。

ソーダ割り』となるとあまり聞かないですよね。

ですが、この『金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒』についていえば、私は『ソーダ割り』を強くオススメします。

 

割り方は、1:1。

 

水を加えることで甘さのカドが取れるし、炭酸が飲みやすさをプラスしてくれます。

香りも炭酸に押し上げられるので、薄まりながらも感じられます。

飲みやすさはもちろんなのですが、イチオシのポイントは『ちょうどよさ』です。

力強い味わいと甘み。

15度という普通のアルコール度。

両方があるからこそ、割っても損なわれない“ゴクゴク飲める日本酒”が成り立っています。

 

ちなみに、ソーダ2、お酒1で割ると、ほぼ炭酸水。

1:1は、私にとっての大正解です。

ぜひあなたが飲むときは、あなただけの割合を見つけてくださいね。

 

『金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒』の商品情報

  • 原料米:めんこいな
  • アルコール度数:15度

 

原料米のめんこいなは秋田県が生んだ新品種です。

酒米ではなく食用米として生まれ、あきたこまちに次ぐ銘柄としてみんなに可愛がっていただけるようにと命名されました。

一般米由来の甘みとなると、なんだか『金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒』にも親しみがわきますね。

 

『金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒』の感想・評価まとめ

不思議なことに、いろいろな飲み方をして驚いたことがあります。

なんと、さまざまな飲み方をしたことで、そのまま飲んだときの印象が覆ったんです。

 

「これはこれでうまい」

 

甘いという第一印象で遠ざけた飲み方が、個性として受け入れられました。

 

飲み方ひとつで『甘み』『アルコール度』を調節して楽しめるので、ぜひ女性にこそ飲んでいただきたい1本です。

邪道と笑わず、ぜひご賞味あれ。

 

それでは今回はこのへんで。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

※女性人気が高い秋田の日本酒はこちら

 

www.saruami-sake.work

 

あわせて読みたい

 

www.saruami-sake.work

  

www.saruami-sake.work