あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

【2019年】ぜひお土産に!本当におすすめしたい秋田県北部の地酒10選

こんにちは、さるあみです。

 

秋田といえば米どころにして酒どころ。お土産に地酒を買って帰る方も多いのではないでしょうか。

ただ、秋田県の地酒といえど、『県北』『県央』『県南』と地域によってさまざま。

蔵の数も35と、すべてを網羅するのは大変です。

駅ナカや空港で買おうにも、多すぎてどれを買ったらいいのやら……となりますよね。

 

去年、秋田の地酒を100種類以上飲みましたが、その上で言わせてもらいます。

困ったことに、ほんとに困ったことに、

 

どれもおすすめなんです。

 

ですが、せめて選択肢を狭めたい。えらぶ悩みを吹き飛ばしたいじゃないですか。

 

ということで今回は、『県北』『県央』『県南』の『県北』。

『県北の地酒』の中からおすすめを10本ご紹介します。

この記事を読むことで、飲みたい日本酒が増えます。秋田ってズルいなぁと思うこと間違いありません。

読み終えるころには、どれを飲もうかで悩んでいるはずです。

それではいってみましょう!

最後までゆっくりしていってくださいね。

 

※もくじから気になるお酒に飛べますので、お急ぎの方はご利用ください。

 

  

大館市『北鹿 北秋田 大吟醸

f:id:saruami33:20190331174630j:plain

1000円で買える大吟醸として有名な“北秋田”ですが、評価が高いのは安さだけではありません。

ジューシーさのある、まろやかな辛口。

しっかり大吟醸

どこかが突出しているのではなく、どれもが水準に届いていると言えます。

「この味でこの価格!?」

この驚き方こそが、“北秋田 大吟醸”の真骨頂なのではないでしょうか。

 

☆商品情報

  • 精米歩合:50%
  • アルコール分:15~16%
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:1.3
  • おすすめ飲用温度:冷やして

 

※もっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

大館市『北鹿 すずしな』

f:id:saruami33:20190503224026j:plain

あまりにも安いこの1本。北秋田にひけを取りません。

ただ、やっぱり気になるのは、『安かろう悪かろう』なんじゃないかということ。

300mlで277円(税抜)

これを見てしまうと、不安になるのも仕方ありません。

 

そんな味ですが、甘口でもなく辛口でもないです。

味の終わりが早くて、辛さを感じるのではなく『口の中からいなくなる』。

秋田県民からすれば“夏の訪れを告げる日本酒”です。

 

☆商品情報

  • アルコール分:14~15度
  • 原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール、糖類、酸味料
  • 日本酒度:-1
  • 酸度:1.1

 

※もっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

大館市『北鹿 雪中貯蔵 特別純米酒

f:id:saruami33:20190410231057j:plain

数値では測れないうまさがある!

貯蔵の仕方でここまで変わるか!という驚きがあります。

 

その貯蔵法というのが、0度に保たれた雪の中で2ヶ月寝かせるというもの。

この2ヶ月で「やわらかさ」と「まろやかさ」が存分に生まれます。

300mlで400円前後。

驚きが価格からも押し寄せる1本です。

 

☆商品情報

  • アルコール分:15~16度
  • 日本酒度:+1
  • 酸度:1.5
  • 精米歩合:60%

 

※もっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

八峰町『山本合名 純米 ど辛』

f:id:saruami33:20190813193738j:plain

蔵付きの酵母“セクスィー山本酵母”で仕込まれた、しこたま辛い日本酒。

日本酒度、なんと+15!

日本酒が得意ではない友人が、唯一うまいと言って飲んだお酒です。

 

「あ、これ辛口だわ」と入ってきて、

 

「あ、これ辛口だわ」と通り過ぎていく。

 

そんなお酒です。

 

☆商品情報

  • アルコール度:15度
  • 精米歩合:65%
  • 使用米:めんこいな
  • 日本酒度:+15
  • 酵母:セクスィー山本酵母
  • 飲み方:どれでも可

 

※もっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

八峰町『山本合名 純米吟醸 ツーアウトフルベース』

f:id:saruami33:20190628011935j:plain

箱代が高そうなやつです。真っ青です。

香りは若いりんごのようにフレッシュなのに、味わいが熟したりんごを思わせます。

開栓時に「ポンッ」とガスが抜けるのも、フレッシュさの為せるワザ。

 

ネーミングの奇抜さに定評のある『山本』ですが、奇抜さだけで名声は高められません。

たしかな味があってこそ。

信頼があるから受け入れられている。

だって、山本の日本酒をレビューする人って、みんな言葉に笑顔が乗ってるんです。

楽しんでレビューできるのも山本ならではです。

 

☆商品情報

  • アルコール度数:15度
  • 使用米:秋田県産吟の精
  • 精米歩合:55%
  • 価格:2000円
  • おすすめ飲用温度:冷やして

 

※もっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

八峰町『山本合名 純米大吟醸 逆転サヨナラ満塁ホームラン』

f:id:saruami33:20190710130054j:plain

そんなランキングはないですが、“野球観戦にもっていきたい日本酒ランキング”で堂々の第1位。

もちろん、2位は言わずもがなです。

 

味は決してサッパリとしたお酒ではありません。むしろコクがあってジューシー。

一杯の満足度が高い日本酒ですよ。

 

初夏から秋口までの限定販売なので、見逃せばアウト。来年のペナントレースまで我慢するしかありません……。

 

☆商品情報

  • アルコール度数:15度
  • 使用米:秋田県産美山錦
  • 精米歩合:50%
  • 価格:2500円
  • おすすめ飲用温度:冷やして

 

※もっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

八峰町『山本合名 潤黒(ピュアブラック)』

f:id:saruami33:20190312225623j:plain

ちょっとカッコいい山本。

NEXT5の復興を描いた『美酒復権』を読んでしまうと、何も言えない。この日本酒こそが山本の原点。

酒造りの素人だった氏が、トライ&エラーの末に辿りついた1本。

それこそがこの“潤黒(ピュアブラック)”なんです。

 

味はグレープフルーツのような香味に、抜群のキレ。

日本酒ビギナーから玄人までもを唸らせるであろう1本です。

 

☆商品情報

  • アルコール度:15度
  • 使用米:秋田酒こまち
  • 精米歩合:麹米50%、掛米55%
  • おすすめ飲用温度:冷やして

 

※もうちょっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

鹿角市『千歳盛酒造 チトセザカリ 純米吟醸 美郷錦』

f:id:saruami33:20190602155746j:plain

香りがうますぎる1本!

ワイングラスでいただいたのですが、飲み口に集まる香りが甘酸っぱくて心地いいです。

比喩につかう言葉がほぼフルーツ。マスカット、いちご。

 

“かづの銘酒”から名を変えての再出発。

その最初がこのお酒だというのなら、千歳盛酒造のこれからは明るいです。間違いなく明るい。

ぜひぜひ、日本酒ビギナーにこそ飲んでいただきたい1本です。

 

☆商品情報

 

※もっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

鹿角市『千歳盛酒造 チトセザカリ 純米吟醸 秋田酒こまち』

f:id:saruami33:20190602211634j:plain

どのタイミングで飲んでもおいしい、チトセザカリの青い方!

香りには米のふくらみがあり、味わいはしっかりと辛口。

飲みやすくてついつい飲みすぎてしまいます。

 

デザインもシャープで、スタイリッシュ。

おもわず、足を止めてしまう魅力があります。

目で惹きつけて、味で唸らせる。見事な日本酒。

 

☆商品情報

  • 使用酵母:きょうかい14号酵母
  • 使用米:秋田酒こまち
  • 精米歩合:55%
  • 日本酒度:+4
  • 酸度:1.95
  • アルコール度:15度

 

※もうちょっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

鹿角市『千歳盛酒造 大吟醸 鏡田』

f:id:saruami33:20190812143333j:plain

生まれ年に金賞を受賞し、さらに2019年。中国のコンテストにおいて最高賞であるプラチナ賞をもらった1本。

 

審査は単純にして明快な、一般消費者によるブラインド試飲です。

ただなんと、一般消費者の数1400人!

プロがあーだこーだ言って点数をつけるよりも、ずっと信頼したくなる方法だと思いませんか?

だって、いちばん我々に近いじゃないですか。

技術がどう。製法がどう。そんなことより『うまい』かどうかです。

 

その『うまい』に最高の点数がついたのが『大吟醸 鏡田』なんです。

 

とはいえ、商品情報は書いておきますね。

 

☆商品情報

  • 原料米:秋田酒こまち100%
  • 精米歩合:40%
  • アルコール度:16~17度
  • 日本酒度:+3
  • 酸度:1.2
  • 使用酵母:こまち酵母S

 

※もうちょっと詳しく

www.saruami-sake.work

 

まとめ:県北の地酒には個性と実力、そしてコスパが備わっている

f:id:saruami33:20190917222040j:plain

北鹿のリーズナブルな日本酒に山本の実力のある奇抜さ、そして千歳盛の実績。

それぞれの酒造にはまだまだたくさんの日本酒があるのですが、私自身、まだまだ網羅できていません。

1日1本ずつ飲めれば網羅できるんですけどね。それをやったらお酒が飲めない生活が待っていそうで(笑)

 

それに、県北だけで10本ですよ。

県央、県南と10本ずつおすすめしたら、合計で30本。

 

全然しぼりきれてないじゃん。

 

いや、ほんと、まさにそのとおりで……蔵の数だけうまい酒があるんですよね。

今回は県北の日本酒だから少なかったですが、県南にはえらい数の酒蔵があります。

県南の日本酒を10本にしぼるのは不可能かもしれません。

 

“本当におすすめしたい県南の日本酒30選”

 

んたやな、こいだば。(訳:イヤですよね、これだと)

 

といったところで、今回はここまで。

さるあみでした!

 

※「ヤバイ、今日も飲んでる」と体に危機感を覚えた方には「しじみん」をおすすめしています。お互い、翌朝に残さず爽快にいきましょう。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村