あきたさけ!

秋田に生まれて34年。秋田市のグルメやカフェ、そして地酒の魅力をお伝えします。

いとく・タカヤナギで比内地鶏の消費を喚起!自宅で食べて応援しよう。

比内地鶏の消費を喚起。いとく・グランマートが目的に合わせた新商品を販売”

 

こんにちは、さるあみです。

 

秋田県という地に知名度を与えてくれた比内地鶏が、いま窮地にあります。

実は、比内地鶏が膨大な在庫となってしまっているんです。

 

県の畜産振興課によると、6月末の時点ですでに前年の約2倍。

60トンにも上るといいます。

県民からすれば『秋田の名産品』であり、もてなしの逸品としての側面が強いかもしれません。

ですが、いま。

このコロナ禍においては、もてなす相手が来県することに期待はできないです。

 

県内消費を拡大させなければ。

 

そんな思いが、県内スーパー2社を突き動かしました。

 

いとく・グランマートが月替りで贈るセット商品は、いったいどのようなラインアップなのか。

詳しくみていきましょう。

 

 

比内地鶏の新商品は、毎月2セット。期間は10月まで。

いとく・グランマートで始まった『比内地鶏の消費拡大』を目的とした試みは、10月までの期間限定となっています。

 

新商品は、毎月2セット。

月替りで商品が入れ替わるので、8月に出た商品は8月のみの販売となります。

 

「けど、比内地鶏って高いでしょう……?」

 

価格はリーズナブルに、598円~980円まで。

週末にファミリーで。

あるいは、がんばった自分へのご褒美に。

手の届きやすい価格に抑えられています。

 

比内地鶏セットの販売日は土日のみ。※例外あります

比内地鶏セットの販売日は、土日のみ。

ただ、例外がひとつだけあります。

それは8月。

 

8月は、“8日~16日までの期間のみ毎日販売”となります。

 

その期間以外の8月、9月、10月は、いずれも土日のみの販売となりますのでお気をつけください。

 

いとく・グランマート:8月のラインナップは?

8月の比内地鶏セットはこちら。

 

  • 焼き肉セット
  • すき焼きセット

 

お盆期間の賑わいを予見して、みんなで囲めるセットとなっています。

ちなみに、私は『すき焼きセット』のほうを買ってきました。

 

買いにいって気付かされたのは、想像していた名称ではなかったことです。

てっきり私は、『比内地鶏セット(すき焼き用)』のような書き方がされているものだと思っていました。

 

実際は、こうでした。

『秋田うまいものすき焼きセット』。

 

パックに入っているのは、比内地鶏だけではなかったんです。

 

焼き肉セットのほうには『桃豚』が。

すき焼きセットのほうには『秋田錦牛』が入っていました。

贅沢。

これ、贅沢。

塩ふって焼いて食べるのが最強なんじゃないかと思うほど、素材に圧倒されてしまいます。

どうやって食べようかと悩むのも、ちょっと贅沢なお肉の醍醐味ですよね。

 

いとく・グランマート:9月のラインナップは?

9月の比内地鶏セットはこちら。

 

  • 唐揚げセット
  • 焼き鳥セット

 

少しだけ涼しくなってきて夜が長く感じるころ、そろそろ揚げ物もいいですよね。

炎天下で油の前に立つには嫌ですが、少しだけ。

きっと少しだけ苦じゃなくなっているはずです。

そんなときは唐揚げセットが素敵です。

 

唐揚げはそのまま。

焼き鳥は串から外せばお弁当に具材にだってできてしまいます。

私は贅沢すぎて恐ろしくなってしまいますが、一度は食べてみたいお弁当です。

 

いとく・グランマート:10月のラインナップは?

10月のラインナップはこちら。

 

  • ちゃんこ鍋セット
  • 鶏めしセット

 

夏場はそうめんや冷やし中華など麺類が多かったので、これはうれしいラインナップです。

私は毎年、オクトーバーフェストという屋外イベントに参加しているのですが、毎年思います。

 

「さむい」

 

クラフトビールのイベントなのですが、夕方はさすがに冷えます。堪えます。鍋が食べたくなります。

そんなとき、比内地鶏のちゃんこ鍋なんて最高じゃないですか。

 

10月って、そんな季節です。

食事は温まるためのものになる季節。

ちょっと贅沢なぬくもりを感じませんか?

 

いとく・タカヤナギで比内地鶏の消費を喚起!自宅で食べて応援しよう:まとめ

最後に改めて気をつけていただきたいのは、8月のセットは8月にしか買えないという点です。

10月に「焼き肉がやりたい」と思っても時すでに遅し。

焼き肉セットは8月のみの販売となります。

 

そして、セットの名称。

比内地鶏』ではなく、『秋田うまいもの〇〇セット』です。

私はなかなか該当商品を探せず、いとくの畜産売り場を2往復しました。

 

「ほんとにこれかな……?」

 

という不安が、2度の往復をさせました(笑)

 

あなたは私の屍をこえて、ぜひ一直線にたどり着いてくださいね。

約束ですよっ。

県の誇りを、県民のチカラで守りましょう。

 

それでは今回はこのへんで。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

※いっしょに飲食店さんを応援しませんか?

 

www.saruami-sake.work