あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

秋田の日本酒『北鹿 すずしな』。あまりにも安いけどその評価は?

こんばんは、さるあみです。

このお酒を見かけたら、たぶん秋田県民ならだいたい同じことを思うはずです。

来たか、と。

f:id:saruami33:20190503224026j:plain
f:id:saruami33:20190503224046j:plain

安い。とにかく安い。

300ml瓶で277円(税抜き)。

1mlあたり1円を切っていくスタイル!

大人にも遠足があれば、300円を握りしめて酒屋へGOです。

 

香りは穏やかにさわやか。やわらかくくすぐります。

味わいは、よく冷やしてから飲むとフィニッシュが早いです。あっという間に味が終わります。

辛いというよりは「いなくなる」。

常温に戻して飲むと伸びやかになりますよ。入りから終わりまで尖ることがありません。

甘口でもなく、辛口でもないです。

 

さわやかなデザインと喉ごしの良さは夏向けですね。

店頭に並んでいるのを見て、『今年もこの季節がきたか!!』と納得させるだけの力があります。

ですが、味の印象は残りづらいかなーと思いました。

 

アルコール分 14度以上15度未満

原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール、糖類、酸味料

日本酒度 -1.0

酸度 1.1

 

こんな人におすすめ!

  • 季節感を感じたい方
  • とにかくお買い得なお酒を探している方
  • 中口なお酒がほしい方

 

値段を考えればうまいのかなーと、自信なくうなずく感じです。

もう一度買って飲もうという気持ちにはならず、同じ北鹿なら雪中貯蔵のほうが好みですね!

居酒屋のメニューにあってもあえては頼まないでしょうし、難しい商品だと感じました。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます!

みなさん、よい晩酌とよいGWを!!