あきたさけ!

秋田に生まれて34年。秋田市のグルメやカフェ、そして地酒の魅力をお伝えします。

【7月25日まで】美酒王国秋田便のラインナップ、商品スペックまとめ

f:id:saruami33:20200704154626j:plain

アイキャッチの画像は、秋田県酒類卸様HPより引用させていただきました。

 

株式会社 秋田県酒類卸

 

こんにちは、さるあみです。

 

最近、新聞でも話題になった“秋田酒蔵応援 限定企画『美酒王国 秋田便』”をご存知でしょうか?

この企画をザックリ説明しておくと、

 

“参加している33の蔵から2本を選んで、『配達』もしくは『店頭渡し』というカタチで購入できる”

 

というものです。

 

もちろん、ただ2本買うだけではありません。

ご購入特典として、下記のラインナップからひとつ選ぶことができます。

 

  1. 秋田の地酒300ml【純米吟醸or大吟醸
  2. ハタハタオイル漬けプレミアム95g
  3. 燻製ミニオードブル秋田セット55g
  4. いぶりがっこスモークチーズ8枚入り
  5. 金の比内地鶏アヒージョ缶詰85g

 

おつまみが欲しい方は2~5を。

「酒だ!酒が足んねぇんだよ!」という方は1番を選べば最高の特典ですよね。

ちなみに、私は1番を選びます。

 

とはいえ、肝心な日本酒の数は33本。

33本ともなると、なかなか選べないというのが本音ですよね。

というわけで今回は、そんなあなたのために33本の商品スペックをまとめていきます。

 

この記事を読むことで、あなたの好みに合った日本酒が探しやすくなります。

飲んだことのある日本酒については個別記事がありますので、より味のイメージがしやすくなるはずです。

ただ、申込書には『限定酒』とだけ書かれた情報のない日本酒もあります。

そういったものは除外させていただきますので、ご了承ください。

 

それでは、申込書は片手にお持ちでしょうか?

早速いってみましょう。

 

 

1、チトセザカリ 純米吟醸 秋田酒こまち×雪国酵母

  • 製造元:千歳盛酒造(鹿角市
  • 精米歩合:55%
  • 原料米:秋田県産秋田酒こまち100%
  • アルコール分:15%
  • 使用酵母:AKITA雪国酵母
  • 日本酒度:+2.0(ほぼ中口)

 

チトセザカリという銘柄が生まれたのは2019年のことで、まだまだ新しいブランドです。

さらに、当企画に参加しているこちらの1本は2019年にはなかったものです。

2020年生まれの新銘柄。

通称:絹色。

このブランドにハマれば『桃色』、『水色』、『緑色』があなたを待っています。

 

2、純米大吟醸 北秋田

 

純米大吟醸 北秋田』は、全国燗酒コンテストにおいて2年連続で最高金賞を獲得している銘酒です。

冷やしてよし。

温めてよし。

飲み方を選ばず、飲む季節も選ばず。

どんなタイミングでも楽しめる、リーズナブルな価格の純米大吟醸酒です。

 

3、吟醸 縄文能代

  • 製造元:喜久水酒造(能代市
  • 精米歩合:55%
  • 原料米:華吹雪
  • アルコール分:15.5度
  • 使用酵母:不明
  • 日本酒度:+2(ほぼ中口)
  • 酸度:1.5

 

縄文能代をかもす喜久水酒造のおもしろいところは貯蔵法にあります。

喜久水酒造のお酒はトンネル貯蔵。

自然の冷蔵庫をもちいて低温熟成酒をつくっているのが特徴です。

よく冷やして飲むことでバナナのような香りを楽しむことができますので、吟醸酒がお好きな方は1本目に選んでみてはいかがでしょうか。

 

4、白瀑純米 ど辛

  • 製造元:山本合名(八峰町
  • 精米歩合:65%
  • 原料米:ぎんさん
  • アルコール分:15度
  • 使用酵母:セクスィー山本酵母
  • 日本酒度:+15(超辛口)
  • 酸度:1.4

 

数々のアイデア商品を生み出す山本合名の、The辛口。

それも『超』がつくほどの辛口です。

酵母の名前で笑った方には天罰がくだるそうなので、私の肘の痛みはきっとそれです。

個別でレビュー記事がありますので、よければそちらで味のイメージをしてみてください。

 

www.saruami-sake.work

 

5、十五代彦兵衛 純米吟醸

  • 製造元:福禄寿酒造(五城目町
  • 精米歩合:50%
  • 原料米:美山錦
  • アルコール分:15度
  • 使用酵母:不明
  • 日本酒度:不明

 

一白水成』で全国的にも有名な福禄寿酒造ですが、県内流通の日本酒として『十五代彦兵衛シリーズ』があります。

なかでも純米吟醸精米歩合が50%と、大吟醸酒を名乗れるスペック。

情報こそ少ないお酒ですが、『福禄寿』を知るために一度は飲んでおきたい1本です。

 

十五代彦兵衛には個別記事があります。

味をイメージするための参考にしてみてくださいね。

 

www.saruami-sake.work

 

6、太平山 純米吟醸 澄月

  • 製造元:小玉醸造潟上市
  • 精米歩合:55%
  • 原料米:秋田酒こまち100%
  • アルコール分:15度
  • 使用酵母:不明
  • 日本酒度:+0.5(中口)

 

『ちょうげつ』と読むこのお酒は、太平山の基準になるであろう1本です。

嫌味のないおだやかな吟醸香に、やわらかな口当たり。

尖ったものはないですが、非常にスムーズで飲みやすい日本酒となっています。

安定感のある1本。

辛口が苦手という方におすすめです。

 

7、秋田晴 純米大吟醸

  • 製造元:秋田酒造(秋田市
  • 精米歩合:50%
  • 原料米:秋田酒こまち・ぎんさん
  • アルコール分:15度
  • 使用酵母:AKITA雪国酵母UT-1
  • 日本酒度:±0(中口)
  • 酸度:1.4~1.5

 

秋田酒造は、秋田市に5つしかない酒造のなかの1つです。

コスパに優れた秋田晴シリーズはもちろん、挑戦的なエースシリーズでも日本酒好きを楽しませています。

『秋田晴』は手に入れやすいお酒なので、リピートしやすいのもうれしいところです。

 

8、ゆきの美人 純米吟醸

 

『ゆきの美人 純米吟醸』は、NEXT5の一角である秋田醸造の定番酒です。

マンションの1Fが酒蔵という特殊なつくりのなかで仕込まれるお酒は、すべてが小仕込み。

仕込み水は片道1時間かけて汲みにいくというこだわりようです。

 

こちらも個別の記事がありますので、味をイメージする参考にしていただければと思います。

 

www.saruami-sake.work

 

9、銀鱗 純米吟醸 夏限定KuruKuru

  • 製造元:那波商店(秋田市
  • 精米歩合:55%
  • 原料米:秋田酒こまち
  • アルコール分:15度
  • 使用酵母:秋田流花酵母AK-1
  • 日本酒度:+2(中口)

 

銀鱗といえば『クルクルシリーズ』ですが、夏限定バージョンが発売になりました。

正式名称は、もっと、かなり、すごく、長いです。

 

“KuruKuru GOODLUCK SUMMER DRUNKER-グッドラックサマードランカー-”

 

従来のKuruKuruシリーズとの違いは酵母

秋田流花酵母AK-1をつかっているのが大きな特徴です。

通年ではなく夏季限定販売の商品ですので、今しか飲めない日本酒として選択してみてはいかがでしょうか。

 

10、高清水 純米大吟醸

申込書には『限定酒』の表記があります。

そのため、従来の『高清水 純米大吟醸』であるか定かではない状況です。

価格は通年の『純米大吟醸』のものなので、いちおう『高清水 純米大吟醸』の情報を載せておきます。

ただ、もしかしたら実際は別の日本酒になるかもしれません。

ご了承くださいませ。

 

  • 製造元:秋田酒類製造(秋田市
  • 精米歩合:45%
  • 原料米:秋田酒こまち
  • アルコール分:15.5度
  • 使用酵母:秋田酵母No.15
  • 日本酒度:+1(中口)
  • 酸度:1.3

 

個別のレビュー記事がありますので、味のイメージの参考になればうれしいです。

 

www.saruami-sake.work

 

11、秋田誉 吟醸 秋田美人

  • 製造元:秋田誉酒造(由利本荘市
  • 精米歩合:55%
  • 原料米:美山錦
  • アルコール分:15.5度
  • 使用酵母:AK-1
  • 日本酒度:+3(やや辛口)
  • 酸度:1.2

 

秋田魁新報をとっている方なら一面の片隅で何度か見ているかもしれません。

淡いタッチの秋田美人が描かれた、澄んだボトルが印象的な1本。

海外輸出もおこなっており、国内外でも飲まれている秋田の地酒です。

 

12、雪の茅舎 純米吟醸

  • 製造元:齋彌酒造店(由利本荘市
  • 精米歩合:55%
  • 原料米:山田錦・秋田酒こまち
  • アルコール分:16~17度
  • 使用酵母:蔵内保存
  • 日本酒度:+2(やや辛口)
  • 酸度:1.5

 

『プロフェッショナル~仕事の流儀~』でも取りあげられた雪の茅舎ですが、その定番酒といえばこの『純米吟醸』です。

 

雪の茅舎を知るなら黒いラベルの『山廃純米』か。

それとも、白いラベルの『純米吟醸』か。

そのくらい、雪の茅舎のスタンダードと呼べる1本です。

 

個別のレビューがありますので、味のイメージの参考にしていただけるとうれしいです。

 

www.saruami-sake.work

 

13、飛良泉 純米大吟醸1801

  • 製造元:飛良泉本舗(にかほ市
  • 精米歩合:50%
  • 原料米:秋田酒こまち
  • アルコール分:16度
  • 使用酵母:協会1801号
  • 日本酒度:+1(中口)
  • 酸度:1.4

 

飛良泉本舗の創業は1487年。

500年以上の歴史をもつ、県内最古の酒造です。

 

今回のお酒の個別レビューはないのですが、以前、飲み比べセットとして飲んだときの感想が残っていました。

それによると、

 

味わいをひとことで言えば「しっとり」。

甘いとも辛いとも感じないので、中口といってよさそう。

キレッキレの大吟醸を想像して飲むと舌がおどろきます。

コクを感じられる味わい深いお酒でした。

 

とのことです。

 

14、天寿 純米吟醸 全う

 

『限定酒』ということで、まだ情報がありません。

ネットで検索する際は、『純米吟醸』の文字を忘れずに。

でないと『天寿 全う』となってしまい、なんとも言えない検索結果になります。

 

15、出羽の冨士 純米吟醸 蔵付分離酵母 三番

 

個人的な感想になってしまうのですが、とても好きなお酒です。

佐藤酒造店さん自体にいま勢いがあり、このお酒を知っておくことでこれから始まる変化を知ることができます。

 

蔵付き酵母というのは、その蔵独自のもの。

同じものはありません。

オンリーワンの味わいを、この機会に味わってみてはいかがでしょうか。

 

個別レビューもありますので、参考にしていただければうれしいです。

 

www.saruami-sake.work

 

16、金紋秋田 純米酒 三倍麹仕込みX3

  • 製造元:金紋秋田酒造(大仙市)
  • 精米歩合:70%
  • 原料米:めんこいな
  • アルコール分:15.6度
  • 使用酵母:直固形酵母
  • 日本酒度:-25(超甘口)
  • 酸度:2.6

 

その名のとおり、麹を三倍つかった純米酒です。

狙ったのは甘酒のような旨みと甘み。

結果、日本酒度-25、酸度2.6と、振り切れた数値を叩きだしています。

 

食後酒として甘みを楽しむもよし。

ソーダで割ってみるもよし。

日本酒に楽しみ方の幅をくれる1本です。

 

17、白神山地の四季 大吟醸

  • 製造元:八重寿銘醸(大仙市)
  • 精米歩合:40%
  • 原料米:山田錦
  • アルコール分:14~15度
  • 使用酵母:協会701号
  • 日本酒度:+3.5(辛口)
  • 酸度:1.1

 

山田錦を40%まで磨いた日本酒がこの値段で飲めるのか!」というのが第一印象です。

 

白神山地の四季の特徴としては、仕込み水に『白神山系の水』がつかわれているところにあります。

世界遺産の水と酒米の王様。

さらに低い酸度も手伝って、かなり飲みやすいスムーズな味わいに仕上がっているのではないでしょうか。

なかなか見かけることのない日本酒ですので、この機会にぜひどうぞ。

 

18、刈穂 純米吟醸無濾過

  • 製造元:秋田清酒(大仙市)

 

該当する日本酒がなく、商品スペックは不明です。

もしかしたら7月中に発売される新商品かもしれません。

 

19、福乃友 純米吟醸原酒 福乃友の福笑い

  • 製造元:福乃友酒造(大仙市)
  • 精米歩合:60%
  • 原料米:不明
  • アルコール分:16度
  • 使用酵母:不明
  • 日本酒度:+4(辛口)

 

高橋優さん主催の『秋田キャラバンミュージックフェス』での感動、想いを胸に生まれたお酒です。

高橋優さんの楽曲『福笑い』と福乃友酒造の『福乃友』。

『福』という縁がつないだ1本は、こんな今だからこそ必要なユーモアです。

温かみのあるラベルで、互いの幸福を祈りながら乾杯を。

 

20、奥清水 純米吟醸 美郷雪華

  • 製造元:高橋酒造店(美郷町)
  • 精米歩合:55%
  • 原料米:美郷錦
  • アルコール分:16.4度
  • 使用酵母:ラベンダー酵母
  • 日本酒度:+1(中口)
  • 酸度:1.8

 

『美郷雪華(みさとせっか)』とは、全国でも美郷町にしかない白いラベンダーの名称。

その美郷雪華から分離した『ラベンダー酵母』と、酒米のエリートとも呼ばれる『美郷錦』をつかった上品な日本酒です。

 

ネーミング、ボトルデザイン、箱のデザイン、すべてが美しく、女性へのプレゼントにしてもいいかもしれません。

 

21、春霞 純米 別誂え辛口

  • 製造元:栗林酒造店(美郷町)
  • 精米歩合:60%
  • 原料米:秋田県産米
  • アルコール分:15度
  • 使用酵母:非公開
  • 日本酒度:+7(辛口)
  • 酸度:1.6

 

見た目は『春霞 純米酒』の色違いですが、こちらは立派な限定酒です。

春霞にしては珍しいと思う点が3つあります。

 

ひとつは、原料米。

ふたつめは、酵母

みっつめが、日本酒度です。

 

この3つの点に“春霞らしくない不思議”があって、おもしろいお酒です。

肉料理にも合わせやすいとのことなので、食中酒として楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

22、秀よし 純米吟醸 松声

  • 製造元:鈴木酒造店(大仙市)
  • 精米歩合:50%
  • 原料米:秋田酒こまち
  • アルコール分:15~16度
  • 使用酵母:秋田流花酵母AK-1
  • 日本酒度:+3(やや辛口)
  • 酸度:1.2

 

秀よしのお酒全般に感じるのはなめらかさ。

大きくキレ上がることはなく、すいすい飲める美しさがあります。

松声のもつ吟醸香は高く評価されており、ワイングラスでおいしい日本酒アワードでは3年連続で金賞を獲得しているほどです。

 

23、千代緑 純米大吟醸No.12

  • 製造元:奥田酒造店(大仙市)
  • 精米歩合:50%
  • 原料米:山田錦・美山錦
  • アルコール分:16.5度
  • 使用酵母:秋田酵母No.12
  • 日本酒度:+2.5(やや辛口)
  • 酸度:1.7

 

名前にもなっている『No.12』は、秋田県醸造試験場が分離した比較的新しい酵母です。

香りはバナナにも例えられ、フルーティーさが際立ちます。

味わいはやや辛口ですが、酸度が高めなので数値以上の辛さを感じられるのではないでしょうか。

 

24、出羽鶴 純米大吟醸 MARLIN

  • 製造元:出羽鶴酒造(大仙市)
  • 精米歩合:50%
  • 原料米:山田錦
  • アルコール分:16~17度
  • 使用酵母:不明
  • 日本酒度:+4(辛口)
  • 酸度:1.6

 

毎年、初夏のころに発売される出羽鶴の限定酒です。

スーパーなどで買えることもあり、リピートしやすいのも特徴。

個別のレビューがありますので、よければ味のイメージにつかってみてください。

 

www.saruami-sake.work

 

25、阿櫻 純米吟醸 無濾過原酒 秋田酒こまち

 

該当する商品が見当たらず、まだ情報はございません。

 

26、まんさくの花 純米吟醸

申込書には『限定酒』と書いてあるため、通年販売の『純米吟醸』ではないのかもしれません。

推測にはなりますが、『1,815円』で、かつ『夏季限定酒』で『純米吟醸』という条件。

当てはまるものが1本だけありましたので、そちらをご紹介しておきます。

 

 

こういった企画で生酒を用いるリスクを考えると、違う可能性も高いです。

公式サイトの商品ページをのせておきますので、判断材料にしてみてください。

 

商品詳細 【限定品】純米吟醸生原酒 まんさくの花 爽々酒 720ml-[まんさくの花 醸造元 日の丸醸造 オンラインショップ]

 

27、朝乃舞 純米酒 田从

 

燗酒がお好きな方におすすめなのがこの『田从(たびと)』です。

つくった純米酒は3年から5年ほどの熟成を経てから出荷されており、味わいには力強さがあります。

熟成のコクと山廃仕込みの酸味。

もしかしたら、好みの分かれるお酒かもしれません。

通好みの味わいを、この機会に味わってみてはいかがでしょうか。

 

28、天の戸 純米吟醸

こちらは名称だけみれば通年の『純米吟醸』なのですが、申込書には『限定』とあります。

『時期』『価格』『純米吟醸』という条件から探すと1本のお酒に出会うのですが、かなり自信がありません。

 

そのお酒『氷晶(ダイヤモンドダスト)』は、『星あかり』という特殊な酒米をつかっています。

どう特殊かというと、開発した会社が特殊なんです。

なんと、“東北電力”。

 

そこで、改めて今回の企画ラインナップに目を向けてみると、定番酒が多いことに気づきます。

ほぼ通年酒で、蔵のミドルスペックがほとんど。

そのラインナップに『氷晶』が入るのかと問われると……正直、悩みます。

 

『氷晶』だった場合にそなえてレビューをしておくと、

 

香りには穏やかな甘みがあって、口にふくむとそれがじんわりと顔を出します。

酒質はやわらかく、後味が心地よく甘い。

キレ上がることなく沁みていくので、ゆっくりと旨みが堪能できる1本となっています。

 

29、大納川 純米吟醸

こちらも通年ではなく『限定酒』とあります。

大納川は社名を変えての再出発からまだ1年半ほど。

ですので、まだ『毎年の限定酒』が定まっていません。

 

たとえば『刈穂』であれば、「そろそろ夏だしサマーミストの時期だなあ」といった予測がたてられます。

ですが、大納川の場合はまだ“出すお酒すべてが新商品”。

そのため、アタリをつけるのが難しい状況にあります。

 

情報があれば追記しますので、それまでお待ちくださいませ。

 

30、一滴千両 純米大吟醸

  • 製造元:秋田県醗酵工業(湯沢市
  • 精米歩合:50%
  • 原料米:秋田酒こまち
  • アルコール分:15~16度
  • 使用酵母:不明
  • 日本酒度:+1(中口)
  • 酸度:1.4

 

一滴千両をかもす秋田県醗酵工業は、オエノングループのひとつ。

焼酎のブラックストーンやあいぼう、それにチューハイの秋田サワーなんかもすべて秋田県発酵工業が出している商品です。

酒全般を手広くやっているイメージから、日本酒に注力していないんじゃないかと思われるかもしれません。

 

ところがどっこい。

 

あとは個別レビューがありますので、そちらをご覧ください。

 

www.saruami-sake.work

 

31、福小町 純米吟醸 2020Summerラベル

こちらも『限定酒』であるため情報がありません。

ググってもそれらしい商品はなく、もしかしたら『純米吟醸』のラベル違いということも考えられます。

価格の面からみても、定番純吟の可能性は高そうです。

 

32、爛漫 本醸造 しぼりたて蔵囲い

  • 製造元:秋田銘醸(湯沢市
  • 精米歩合:70%
  • 原料米:秋田県産米100%
  • アルコール分:19~20度
  • 使用酵母:不明
  • 日本酒度:-2.0(甘口)
  • 酸度:2.0

 

『爛漫 本醸造 しぼりたて蔵囲い』は、冬に仕込んだしぼりたてのお酒を約半年寝かせて出荷したものです。

特筆したいのは、アルコール分の高さ。

ほぼ原酒と呼べる高さを誇り、それでいて熟成も進んでいる1本です。

寝かせた分まろやかになるとはいいますが、高い度数と酸度が味にどうアクセントをつけるのか。

とても気になりますよね。

 

33、両関 純米吟醸 雪月花

  • 製造元:両関酒造(湯沢市
  • 精米歩合:55%
  • 原料米:秋田酒こまち
  • アルコール分:15度
  • 使用酵母:不明
  • 日本酒度:-6(大甘口)
  • 酸度:1.3

 

トリを飾るのは両関酒造の雪月花シリーズ、『純米吟醸』です。

-6度の大甘口。

甘口のお酒でも、酸度が高ければ互いが主張することでバランスのとれたお酒になります。

今回は、酸度がかなり低いです。

そのため、甘さの勝るスムーズな味わいが期待できそうですね。

 

33銘柄をおおよその味わい別にわけてみる

日本酒のおおよその甘辛度を示してくれる『日本酒度』からみて、ザックリと味わい別に分けていきます。

 

もちろん、日本酒度は日本酒の味を決める一因に過ぎず、それだけで味が決まることはありません。

私自身、「+1も+2も誤差」というのが正直な感想です。

+6度のお酒にだって甘みを感じますし、+1度のお酒にだって辛さは感じます。

 

選択肢をしぼるための材料だと思っていただければ幸いです。

 

★日本酒度の目安(0が中間)

 

  • 大辛口(+6~)
  • 辛口(+3.5~+5.9)
  • やや辛口(+1.5~+3.4)
  • 中口(0~±1.4)
  • やや甘口(-1.5~-3.4)
  • 甘口(-3.5~-5.9)
  • 大甘口(-6.0~)

 

甘口にあたる日本酒

16、金紋秋田 純米酒 三倍麹仕込みX3(-25)

32、爛漫 本醸造 しぼりたて蔵囲い(-2.0)

33、両関 純米吟醸 雪月花(-6)

 

中口にあたる日本酒

2、純米大吟醸 北秋田(+1)

6、太平山 純米吟醸 澄月(+0.5)

7、秋田晴 純米大吟醸(±0)

10、高清水 純米大吟醸(+1)

13、飛良泉 純米大吟醸1801(+1)

20、奥清水 純米吟醸 美郷雪華(+1)

30、一滴千両 純米大吟醸(+1)

 

辛口にあたる日本酒

1、チトセザカリ 純米吟醸 秋田酒こまち×雪国酵母(+2)

3、吟醸 縄文能代(+2)

4、白瀑純米 ど辛(+15)

8、ゆきの美人 純米吟醸(+4)

9、銀鱗 純米吟醸 夏限定KuruKuru(+2)

11、秋田誉 吟醸 秋田美人(+3)

12、雪の茅舎 純米吟醸(+2)

15、出羽の冨士 純米吟醸 蔵付分離酵母 三番(+3)

17、白神山地の四季 大吟醸(+3.5)

19、福乃友 純米吟醸原酒 福乃友の福笑い(+4)

21、春霞 純米 別誂え辛口(+7)

22、秀よし 純米吟醸 松声(+3)

23、千代緑 純米大吟醸No.12(+2.5)

24、出羽鶴 純米大吟醸MARLIN(+4)

27、朝乃舞 純米酒 田从(+3)

 

※不明なものは除いています

 

美酒王国秋田便のラインナップ、商品スペックまとめ

おわりに、締切日についてふれておきましょう。

 

締切日は【7月25日(土)】

 

お届けは【8月初旬】となります。

 

それでは、長々とここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

秋田の地酒でよい晩酌を。