あきたさけ!

秋田と日本酒をこよなく愛する男の地域活性化ブログです

新政酒造『新年純米しぼりたて2019』レビュー

f:id:saruami33:20190228184340j:plain
f:id:saruami33:20190228184342j:plain



秀よしの蔵元開放限定酒『八乙女』を探しにでかけたはずが、なぜかこやつを抱えて帰宅しました。

 

まずは、先日あげた記事を踏まえて『精米歩合』に着目してみます。

 

65%。

 

つまり、酒米を35%けずって磨いたお酒ということになります。

 

■飲んでみて

 

香りは静かなのに、味は鮮烈ッ!

あまりにも酒質がきれいで、精米歩合が65%だなんて信じられません!

うんまーーーい!!

念のためもう一度いいます。

うんまーーーい!!

微炭酸といっても過言ないガス感に、心地よい酸味。

もうね、酸味一体。

軽やかで雑味がなくてスイスイいけてしまいます。

 

それを飲み切ってしまうなんてとんでもない。

 

その言葉が脳裏をダッシュしなければアブナイところでした。

もったいないオバケに感謝です。

そして、なぜか買えてしまったご縁と偶然にも感謝です。

ありがとうございました。

そして、ごちそうさまでした!

 

■こんな人におすすめ!

・レアなお酒が好きな人

・ちょっと酸味のあるお酒が好きな人

ウィルキンソン等の強炭酸が苦手な人

・日本酒のお米感が合わない人

・晩酌は淡泊な刺身を好む人(イカなど)

・だれでも。

 

“秋田といえば新政”

そのイメージをもたれてる方も多いかと思います。

実際そのとおりであり、秋田県内ですら新政は買えずレアなお酒となっている状況です。

ですので、見かけたら非常にラッキーなお酒となっております!

もし、通うお店で見かけることがあれば、買って損はありません。

もし、通うお店で見かけることがあれば、飲んで損はありません。

あなたの『あの日飲んだうまい酒』になることを祈っています!

 

それでは、よい晩酌を。