あきたさけ!

秋田に生まれて33年。もっと知られてほしい秋田を発信します!

らーめん居酒屋『鳥若圓』がテイクアウトを開始。竜田揚げは単品も可|秋田市山王

f:id:saruami33:20200429080250j:plain

 

こんにちは、さるあみです。

 

夕飯のメインに一品、なにか足りないなと感じることはありませんか?

「いろいろ作ったけどご飯のお供になるおかずがない」

「ちゃちゃっとお惣菜で済ませたい」

そんな日って割とあるかと思います。

 

特に、コロナコロナで自粛ストレスが溜まる今ならなおさらです。

普段ならいないはずの人間がずっと家にいて、朝も昼もなにか作ってあげなきゃならない。

その上、夜も……なんて、もう考えるのがめんどくさいですよね。

 

そんなときオススメなのは、やっぱりテイクアウト。

お店の味がおうちで楽しめるテイクアウトがオススメです。

 

というわけで今回は、らーめん居酒屋『鳥若圓』さんのテイクアウトをご紹介していきます。

この記事を読めば、サクッと一品、晩ごはんのメインが決まります。

店名が読めないという方も安心してください。私も読めませんでした。

『鳥若圓(とりわかまる)』さんのテイクアウトにはお弁当もありますので、おかずと言わずお弁当という選択肢もあります。

どうぞ最後まで楽しんでいってくださいね。

 

 

らーめん居酒屋『鳥若圓』の場所は?

居酒屋といわれると山王や川反、あるいは秋田駅前を想像しますが、『鳥若圓』の場所もいちおう『山王』にあたります。

いちおう、というのは、山王は山王でも市役所裏ではないからです。

 

らーめん居酒屋『鳥若圓』は、県庁側。

 

秋田県庁』と『秋田県庁第二庁舎』の間の通りにあります。

 

らーめん居酒屋『鳥若圓』のテイクアウトメニューは4つ

ラーメン屋さんのサイドメニューを想像してみてください。

 

餃子を思い浮かべませんでしたか?

 

場所によっては、から揚げなんかも売りにしていたりしますよね。

『鳥若圓』の場合はどうかというと、その両方です。

『鳥若圓』のテイクアウトメニューは4つ。

 

  • 竜田揚げ(4個入り):240円(税込)
  • ギョーザ(5個入り):480円(税込)
  • ギョーザ(10個入り):900円(税込)
  • 鳥若圓弁当:480円(税込)
  • 炙り豚トロ丼:450円(税込)

 

テイクアウトのメインメニューである鳥若圓弁当は、竜田揚げの入ったシンプルなお弁当です。

つけあわせなどは、その日の仕入れ状況によりますので、「かならずこれが入っている」ということはないようです。

 

10個以上の注文は、要予約。

事前に店舗へのご連絡をお願いします。

 

なお、ラーメンメニューのテイクアウトは致しておりません。

持ち帰るまでに麺が伸びるし、スープは冷えるし、100%の味を提供することはできませんしね。

ここはお店側の気持ちを汲んでいただき、どうぞご了承くださいませ。

 

らーめん居酒屋『鳥若圓』の店舗情報

  • 住所:秋田市山王3-8-27 ひばりビル2F
  • TEL:018-893-3093
  • 営業時間:11:30~20:00
  • 定休日:日曜
  • 駐車場:なし

 

予約をすれば待たずに受け取ることが可能ですので、予約が推奨です。

ぜひ、できたてアツアツを楽しんでくださいね。

 

秋田市山王周辺で他にテイクアウトを始めたお店は?

冒頭でも少しだけふれましたが、秋田市山王は居酒屋が多い地域です。

そのためテイクアウトを始めたお店もいくつか見受けられます。

そのなかに、テイクアウトだけでなく全国発送まで始めたお店がありますので、紹介させていただきます。

 

『心づくし ことり』

『心づくし ことり』は、本格的な博多もつ鍋が食べられる居酒屋です。

カセットコンロの上でぐらぐらと煮える、「野菜」と「もつ」の山は圧巻。

目でも楽しめるのが、鍋ものの大きな楽しみでもあります。

小さいお子さんのいるご家庭であれば、鍋ものは野菜のとれる万能料理ですよね。

 

『ことり』のもつ鍋が、おうちで楽しめるようになりました。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいませ。

 

www.saruami-sake.work

 

らーめん居酒屋『鳥若圓』がテイクアウトを開始:まとめ

『鳥若圓』はもともとラーメン屋さんであり、テイクアウトをいつまで行うかはわかりません。

新型コロナの終息ととも終えるかもしれませんし、好評であれば続けることもあり得ます。

確実にいえるのは、2020年5月はまだやっているということ。

 

お店の味をおうちで楽しめる+つくる手間が省ける。

 

この利点をいかして、外出自粛期間をポジティブに楽しまれてはいかがでしょうか。

 

それでは、今回はこのへんで。

ここまで読んでいただきありがとうございます。