あきたさけ!

秋田に生まれて34年。秋田市のグルメやカフェ、そして地酒の魅力をお伝えします。

『くら吉』のマロンウィッチはタルトがほどけるやわらかさ!ご年配の方へのおみやげにも

くら吉のマロンウィッチはタルトがほどけるやわらかさ!ご年配の方へのおみやげにも

 

「煎餅だと硬すぎるし、洋菓子は甘すぎるし……なに持っていこう……」

 

ちょっとしたおみやげって悩みますよね。

 

こんにちは、さるあみです。

実は私もけっこう悩みます。

 

いまやスーパーの銘店コーナーも充実してきて、直接お菓子屋さんにいかなくて買えるようになってきました。

だから、見栄っ張りな私としては、

 

「スーパーで買えるものはちょっとな……」

 

という気持ちが働いてしまいます。

かといってガチガチなおみやげ屋さんにいくと、それはもう『県外の人に向けたおみやげ』です。

 

「ちょうどいいおみやげってなんだろう……」

 

真剣に悩んでいると、出会いました。

 

“『くら吉』のマロンウィッチ”

 

先日サタナビでも紹介され、手作業にこだわっているところが話題となりました。

そんなくら吉のマロンウィッチは、いったいどんな味なのか。

そして、おみやげといえば箱、包装も忘れてはいけません。

どんな箱に入っていて、どんな包装がされているのか。

あわせてご覧ください。

それでは、いってみましょう。

 

 

『くら吉』ってどんなところ?

くら吉ってどんなところ?

『くら吉(きち)』とは、本店を角館にかまえる菓子店です。

県内外にも支店をかまえていて、東北では仙台に。東京では銀座に1店舗あります。

 

「ぎ、銀座!?」

 

そこだけ抜き取ると、とても格式高く、価格も高くなりそうな雰囲気がありますよね。

けど、安心してください。

『くら吉』は、厳選した材料でつくりあげた菓子を、おみやげとして買いやすい価格で提供してくれます。

 

特に、サタナビでも紹介されたマロンウィッチはそう。

1個200円ほどで買うことができるので、肩肘張らずに利用することができますよ。 

 

『くら吉』のマロンウィッチってなに?

くら吉のマロンウィッチってなに?

 

『くら吉』のウィッチシリーズは、クリームをタルト生地でサンドしたもの。

推測になりますが、サンドウィッチが名前の由来になっていると考えられます。

 

マロンウィッチはその名のとおり、マロンクリームをタルト生地で挟んだものです。

使用している栗は秋田県産の西明寺栗。

『善兵衛栗』と呼ばれる栗がつかわれています。

マロンクリームのなかには砕いた善兵衛栗が入っているので、栗の食感も楽しめる逸品です。

 

そして、特筆すべきは『手作り』というオリジナリティです。

クリームは職人がすべて手でしぼり、挟むタルトも手でのせていきます。

どちらも繊細な力加減が必要で、一朝一夕で身につくものではありません。

経験をかさねた職人だからこそできる、淀みのない動き。

サタナビで紹介されていたのはその一端でした。

 

『くら吉』のマロンウィッチ、その味は?

くら吉のマロンウィッチ、その味は?

 

タルト生地といわれると硬いものを想像するかと思います。

ですが、くら吉のタルト生地は真逆。

手に持った時点でわかるやわらかさは、ちょっと折り曲げようとするだけで崩れるほど。

噛めばホロホロッとほどけてくるしっとり感があります。

 

マロンクリームには、細かく砕いたマロングラッセが入っていて良いアクセントに。

甘さはあっさりとしていて、くどさはありません。

たぶん生地のほうだと思うのですが、アーモンドプードルの風味がよく効いているので香ばしさがあります。

この香ばしさが、調和を生んでいるのだと感じました。

 

「洋菓子だし、あわせるならコーヒーや紅茶かな」

 

と思っていましたが、さすが栗。マロン。

緑茶でもいけます。

洋菓子のなかに感じる和は、なんとも日本らしいです。

 

『くら吉』のマロンウィッチの栄養成分・賞味期限など

くら吉のマロンウィッチの栄養成分・賞味期限など

 

1個あたりの栄養成分はこのようになっています。

 

  • エネルギー:99kcal
  • たんぱく質:1.4g
  • 脂質:4.7g
  • 炭水化物:12.8g
  • 食塩:0.04g

 

賞味期限は、常温で約1ヶ月。

8月1日に買ってきたものの期限が8月28日だったので、ちょうど1ヶ月といえそうですね。

 

※アレルギー物質として、乳、卵、小麦を含みます。

 

『くら吉』のマロンウィッチ、価格は?

くら吉のマロンウィッチ、価格は?

 

マロンウィッチは1個から販売しており、箱入りだと『5個入り』『10個入り』『15個入り』があります。

 

  • 1個:216円(税込み)
  • 5個入り:1,080円(税込み)
  • 10個入り:2,160円(税込み)
  • 15個入り:3,240円 (税込み)

 

価格をみていただければわかるように、箱代はかかっていません。

商品×個数の値段で買えるのはうれしいですよね。

 

『くら吉』のマロンウィッチ、どこで買える?

『くら吉』は現在、県内外に5店舗を展開しています。

 

☆角館本店

 

☆トピコ店

  • 住所:秋田県秋田市中通7-1-2
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 定休日:年中無休

 

☆西武秋田店

  • 住所:秋田県秋田市中通2-6-1 地階食品売場内
  • 営業時間:9:30~19:00
  • ※金・土のみ19:30まで
  • 定休日:不定

 

☆仙台藤崎店

 

松屋銀座

 

トピコ店と西武秋田店については、目と鼻の先ほどの距離ですが営業時間が異なります。

ご利用の際はお気をつけください。 

 

まとめ:『くら吉』のマロンウィッチはタルトがほどけるやわらかさ!年配の方への手みやげにも

くら吉のマロンウィッチは、立地の面からみれば若い人向けとは言い難いかもしれません。

ですが、崩れるほどのやわらかさはご年配の方にもおすすめできます。

個包装なのでシェアできるのも強みです。

 

そして何より、“秋田の栗”という盲点への気づきがあります。

デザインの落ちつきにある高級感と合わせて、秋田からのプレゼントとして使うのにも適しているのではないでしょうか。

ぜひぜひ、一考してみてくださいね。

 

それでは今回はこのへんで。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

あわせて読みたい秋田のお菓子

 

www.saruami-sake.work

 

www.saruami-sake.work

 

www.saruami-sake.work

 

www.saruami-sake.work

 

www.saruami-sake.work