あきたさけ!

秋田に生まれて35年。秋田市のカフェ、地酒、お得な情報をお届けします。

AkiCA(アキカ)はどこで買える?購入場所、チャージ方法まとめ

 

「路線バスが便利になったらしいけど、AkiCAってどこで買えるの?」

「チャージって、いちいち駅や営業所に行かなきゃできないの?」

 

この記事では、そんなあなたの疑問を解決していきます。

 

こんにちは、さるあみです。

 

2022年3月26日より、いよいよ利用がスタートしたICカード『AkiCA(アキカ)』。

「これでバス特有のわずらわしい会計がなくなるぞ!」

と思っても、まずどこに買いにいけばいいのかわからないですよね。

 

この記事では、『AkiCA(アキカ)』購入時にいただいたパンフレットをもとに、

 

  • AkiCA(アキカ)がどこで買えるのか
  • チャージはどこでできるのか
  • チャージするならどこがオススメなのか

 

これらに絞ってお伝えしていきます。

それでは、いってみましょう。

 

 

AkiCA(アキカ)はここで買える!

まずは買える場所からいきましょう。

あなたの最寄りを見つけたら、ササっとスクロールしちゃってくださいね。

 

買える場所は、秋田中央交通の“各営業所”、もしくは“各案内所”です。

 

〇秋田営業所

 

  • 住所:秋田市川尻町字大川反170番127号
  • 営業時間:8:30~17:00

 

〇臨海営業所

 

  • 住所:秋田市寺内字蛭根85番地9
  • 営業時間:8:30~17:00

 

五城目営業所

 

 

〇新屋案内所

 

  • 住所:秋田市新屋扇町13番34号
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 内:昼休みが12:00~13:10まで
  • 定休日:土日祝

 

〇長崎屋バス案内所

 

 

秋田駅西口バス案内所

 

  • 住所:秋田市中通2丁目7番地
  • 営業時間(平日)7:30~18:00
  • 営業時間(土日祝)8:30~17:00

 

秋田駅東口バス案内所

 

 

※GW、お盆、年末年始などで営業時間が変更になる場合があります

 

“ここが注意点!”

 

ほぼすべての窓口で、

 

  • カード発売(無記名式)
  • カード発売(記名式)
  • チャージ
  • 再発行
  • 払い戻し

 

が可能ですが、『秋田駅西口バス案内所』のみ『記名式カードの発売』と『再発行』を行っていません。

もし、あなたが『記名式のAkiCA』をお求めなのであれば避けるようにしてください。

 

AkiCA(アキカ)の買い方【人見知り目線での買い方】

突然ですが、私、人見知りです。というか、シャイです。

なので、「ここで買えます!」と言われても不安が消えません。

 

入ったことのない場所だと、駄菓子屋であろうと「ここで駄菓子って買えますか?」と訊くレベルです。

ここまで酷い方はいないと思います。

ですが、念のため、窓口への第一声はこれでいきましょう。

 

「こちらでAkiCA(アキカ)って買えますか?」

「すみません、AkiCA(アキカ)を買いたいのですが」

 

すると、窓口ではこのように聞かれます。

 

「買えますよ。『記名式』ですか?『無記名式』ですか?」

 

『記名式』とは、失くしても再発行できるタイプのICカードです。

発行するためには個人情報が必要で、

 

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 年齢
  • 電話番号

 

これらの登録が必要になります。

 

とはいえ、登録したからといって裏面に印字されることはありません。

あくまでも、失くしたときの本人確認用。

それだけの用途なので、『記名式』を選びたい場合は安心してくださいね。

 

『無記名式』の場合は、失くしたら諦めましょう。

 

さて、ICカードのタイプを選んだら、ここからは金銭が発生します。

発行に必要な金額は、

 

“1,000円”

 

内訳は、デポジット(預り金)が500円。

初期チャージが500円分となります。

 

デポジットとは、実は『カードの発行料金』ではありません。

あくまでも『預けるお金』。

なので、こんな場合に戻ってきます。

 

「AkiCA(アキカ)、もういらないな~」

 

そう。不要になったAkiCA(アキカ)は、取り扱いのある窓口で払い戻すことができるんです。

その際に戻ってくるのがデポジット

『預けておいたお金』というわけです。

 

これが1,000円の内の半分となります。

 

残りの半分は、『初期チャージ』の500円。

この最初のチャージは必須です。

『AkiCA(アキカ)』は、500円がチャージされた状態で渡されることになります。

 

「今日からバリバリ使っていきたいんだよな~」

 

という方は、ここでさらにチャージをお願いしましょう。

「まだいいかな」という方は、次の項の『チャージできる場所』に進んでください。

 

AkiCA(アキカ)のチャージができる場所

AkiCA(アキカ)のチャージができる場所は以下のとおりです。

 

  • AkiCA(アキカ)の取扱窓口(各営業所、案内所)
  • SuicaPASUMOエリアの自動券売機
  • Suicaがチャージ可能なコンビニ
  • バス車内

 

なかでも一番オススメなのが、セブンイレブンのATMです。

 

というのも、やっぱりいちいち窓口へ行くのは面倒ですよね。

自動券売機だって、そこまで行くのが億劫です。

それに、バス車内なんてもってのほか。

停車中のわずかな時間でチャージを申し出るのは憚られます。

 

「それならコンビニのレジで……」

 

と思われたかもしれません。

ですが、コンビニのレジで『チャージだけ』というのも、なんだか気がひけてしまいませんか?

『何かを買うついで』ならいいですが、『チャージだけ』となるとシャイには堪えます。

だからこそ、そんな私とあなたにオススメなのが、

 

セブンイレブンのATM”

 

なんです。

 

やり方は超カンタン。

 

  1. ATMの『電子マネー』をタッチ
  2. 画面右にICカードをセット
  3. 金額を指定して現金を入れる

 

たったこれだけです。

正直、文章だけだとイメージできない方も多いと思います。

 

「“画面右に”ってどこやねん!」

 

というのが、書いている私の感想です。

 

……セブン銀行のURLも貼っておきますね。

 

セブン銀行ATMで地域連携ICカード内のSuicaにチャージ! | セブン銀行

 

AkiCA(アキカ)はどこで買える?購入場所、チャージ方法:まとめ

さて、今回は『AkiCA(アキカ)』の買える場所、チャージ方法についてお伝えしてきました。

あなたの悩みは解決できたでしょうか?

 

最後に、私が実際につかってみた感想を飾らずに伝えておきます。

 

「乗り降りがスムーズすぎる!今まではなんだったの!?」

 

きっと、AkiCA(アキカ)をつかえば、あなたも同じ感想を抱くはずです。

駐車場で不便な秋田駅前にいくときや、川反へいくとき。

ぜひ、あなたにあった使い方をしてみてくださいね。

あなたの生活がより良いものになることを祈っています。

 

それでは、今回はこのへんで。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ふだんは秋田の食や日本酒を取り上げていますので、何かのときにでも思い出してもらえるとうれしいです。

ではでは。