あきたさけ!

秋田に生まれて34年。秋田市のグルメやカフェ、そして地酒の魅力をお伝えします。

秋田の地酒

秋田の地酒を飲んだものからレビューしています。買うときに参考になればうれしいです。

【春霞 純米吟醸 わき水ラベル】の感想・評価:酸味があるから甘みがうま~い!

こんにちは、さるあみです。 今回はNEXT5の栗林酒造から、女性にもおすすめしたい日本酒をご紹介します。 というよりも、ぜひ女性にこそ飲んでいただきたい日本酒かもしれません。 なぜなら、 デザイン 香り 味わい 目に見えるもの、舌で感じるものすべてが“…

【白神山地の四季 特別純米酒】の感想・評価:伝統的な味わいを飲みやすく仕上げた辛口

「秋田らしいネーミングの日本酒を探している」 「実は飲んだことないんだけど、正直、味ってどう?」 この記事では、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 秋田には35を超える酒造がありますが、今回ご紹介する酒造はもしかした…

【出羽の冨士 吟醸夏酒 涼音】の感想・評価:大辛口のなかにやさしい甘み。眺めても涼しい夏酒でました

「1,000円くらいで買える軽快な夏酒がほしい」 「デザインがお洒落な日本酒がほしい」 本記事は、そんなあなたにオススメな記事となっています。 こんばんは、さるあみです。 夏酒の季節がくると、グラスにもこだわって飲む方が多いかと思います。 津軽びい…

【出羽の冨士 純米吟醸 AKITA雪国酵母仕込】の感想・評価:女性的な味わいの甘口。単体でも十分楽しめちゃいますよ。

「ちょっと甘めの日本酒が飲みたい」 「日本酒の辛さが苦手なんだけど、私にも飲めるものってある?」 この記事は、そんなあなたの悩みを解決してくれます。 こんにちは、さるあみです。 あなたには、有名無名関係なしにイチオシしたい蔵元ってありますか? …

【純米酒 あきた娘】の感想・評価:+10度がちょうどいい。最高品質の昔ながらの日本酒

「ご年配の方と飲む機会があるんだけど」 「どんな日本酒を飲ませても『俺には甘いなぁ』と言われてしまう」 本記事は、そんなあなたにオススメな記事となっています。 こんにちは、さるあみです。 日本酒を語る上でどうしても出てきてしまう壁が、“世代によ…

【出羽の冨士 純米吟醸 三番】の感想・評価:常に家に置いておきたい、日々に寄り添う銘酒

「毎日の晩酌におすすめな秋田の日本酒が知りたい」 「感動するような1本ではなく、日々に寄り添う家族のような日本酒がほしい」 今回の記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 すばらしくフルーティーなお酒。 すばらしい…

【ゆきの美人 純米吟醸 雄町】の感想・評価:1杯の満足度が高いのに飲み足りない!これがオマチストの入口か……

「生活費で手一杯なので、1杯で満足できる日本酒を探している」 「ぶっちゃけ雄町ってどうなの?」 本記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんばんは、さるあみです。 今回は、『ゆきの美人 純米吟醸 雄町』をご紹介していきます。 酒米にもいろい…

【出羽の冨士 アマビエラベル】が侮れない!ボトルに詰めたのは、心でした。

「もういい加減、新型コロナにうんざり」 「ストレスが溜まって小さなことでもイライラしてしまう」 本記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんばんは、さるあみです。 新型コロナウイルスが流行してからSNSなどで目にするようになった言葉、『アマ…

【ゆきの美人 山田錦 6号酵母 生酒】の感想・評価:しっかりとした辛さと美しい酸味がうまい!辛いだけの辛口が苦手な方にぜひ。

「辛口でおいしい秋田の地酒がほしい」 「NEXT5から辛口でおすすめの1本があれば知りたい」 本記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 あなたは日本酒度をみて、何度くらいから辛口だと判断しますか? 私は+4度あたりから辛…

【刈穂 六舟サマーミスト】の感想:飲みすぎ注意の辛口。まろやかなのに透明感のある1本

「1500円以内で買える今しか飲めない日本酒がほしい」 「暑い日がふえたし、冷やしておいしい日本酒がいいなあ」 本記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 秋田県内どこにいっても買えるのに、なぜこんなにも六舟はうまい…

【十五代彦兵衛 純米吟醸】の評価:味の始まりが早くてジューシーな、青の彦兵衛

「コロナで外出できないから、スーパーで買える日本酒でおすすめが知りたい」 「家飲みをもっと楽しみたい」 こんな今だからこそ、家飲みを応援したいと思っています。 こんにちは、さるあみです。 一白水成といえば、全国的にも有名な銘柄で、県外にもファ…

【桜名月】の感想・評価:桜はここにある。まっすぐでやさしい味わいの春酒。

「花見は中止になってしまったけど、どうにかして春を楽しみたい」 「毎年、買おう買おうと思っているうちになくなってしまう」 この記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんばんは、さるあみです。 新型コロナウイルスという言葉にうんざりして、…

【秀よし 寒しぼり純米生原酒】の感想・評価:生酒と原酒のぜんぶ盛り。口当たりがスムーズで飲みやすい

「毎年みかけるから気になってる」 「家飲みで日本酒がほしいけど720mlだと多いんだよなあ」 本記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんばんは、さるあみです。 今回は、“毎年1月くらいから酒屋で見かけるんだけど、ラベルに情報が多すぎて結局どう…

【八重寿 生貯蔵酒】の感想・評価:変化のある味わいだけどちょっとぼんやり

「あまりの安さに気になってたけど、自分で買うのは勇気がいる」 「これってそもそも秋田の地酒なの?」 本記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 秋田市民にとってなんでも揃うお店といえば、ドン・キホーテですよね。 お…

【一滴千両 純米大吟醸】:1500円以下で買えるコスパ酒。オエノングループおそるべし

「1500円以内でおすすめの日本酒が知りたい」 「管理も楽だし、冷やしておいしい日本酒が欲しい」 今回の記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんばんは、さるあみです。 今回は、ちょっと変わった日本酒をご紹介します。 といっても、変わっている…

【美酒爛漫 特別純米酒】の評価:冷やでも燗でもなんでもいける万能選手

「いろんな飲み方のできる日本酒がほしい」 「1500円以内でおもしろい秋田の地酒があれば教えてほしい」 今回の記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 〇〇というコンテストで賞をとった、という日本酒を見かけると、つい…

【天寿純米吟醸 壱花蔵】:やさしい味わいと、ゆっくりと水に戻っていくようなキレ

「世界6位の天寿酒造から1本紹介してほしい」 「やさしい味わいの日本酒が飲みたい」 今回の記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 2019年、衝撃のニュースが秋田県内を駆けめぐりました。 “天寿酒造が世界酒蔵ランキング6…

【高清水 無濾過純米酒】の感想・評価:手にとれば花見にいきたくなる。そんなお酒。

「カップ酒って持ち運びに便利だけど、ビンだから扱いに困る」 「缶のカップ酒があればいいのに」 今回の記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 暖かくなってくると、外で飲む機会が増えますよね。 お花見、キャンプ、花火…

【十五代彦兵衛 純米酒】の感想・評価:香りも味わいも濃厚。パンチがいい!

「米のうまみを楽しめる日本酒が飲みたい」 「一白水成は知ってるけど、十五代彦兵衛ってなに?」 本記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 今回ご紹介するのは、福禄寿酒造の1本。 【十五代彦兵衛 純米酒】です。 「ん、…

【秋田酒こまち 酔楽天】の感想・評価:3,000円以内で買える、伸びやかな甘さの銘酒

「やまやで買える秋田の地酒でおすすめが知りたい」 「予算3000円以内でいいお酒がほしい」 本記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 今回は、秋田市新屋にある『秋田酒造』から、ちょっと贅沢な1本の、ちょっと廉価なほう…

【秋田晴 大吟醸】の感想・評価:すっきりとした甘さでコスパ最強!

「コストパフォーマンスにすぐれた秋田の地酒が知りたい」 「1500円以内でおいしい日本酒が飲みたい」 今回の記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 『秋田』の名がつく酒造といえば、 秋田醸造(ゆきの美人) 秋田清酒(…

【新政No.6 S-type】の感想・評価:一線を画するインパクト。これまた秋田に生まれてよかった

「名前は知っているけど、どんなお酒なの?」 「そこまでして飲みたいものなの?」 この記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 いまや名実ともの秋田イチとなった新政酒造ですが、なかなか飲む機会がありませんよね。 買お…

【大吟醸 鏡田】の感想・評価:1400人の消費者がえらんだ、世界で戦う1本

「世界一のお酒が飲みたい」 「予算3000円くらいでおいしい秋田の地酒がほしい」 本記事は、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 日本酒はいま、日本ではもちろん、世界でもブームがきているジャンルです。 むかしは国内だけで行…

【ゆきの美人 純米吟醸】の評価:酸味の心地よい、消える純米吟醸

「名前も味も美しい日本酒がほしい」 「NEXT5の日本酒をリーズナブルに楽しみたい」 本記事は、そんなあなたに向けた記事になります。 こんばんは、さるあみです。 今回は、NEXT5の秋田醸造から一本、コスパのよい日本酒をご紹介します。 NEXT5とは、秋田の…

【能代 大吟醸 花散里】の感想・評価:スッキリ辛口で、のどごしに存在感。

「辛口でスッキリとした大吟醸が飲みたい」 「ちょっとした話のタネになるような日本酒が欲しい」 本記事は、そんなあなたに向けた記事となります。 こんばんは、さるあみです。 今回は、貯蔵においてオンリーワンの蔵元、『喜久水酒造』からの一本。 【能代…

高清水 純米大吟醸:1500円以下ですぐ手に入るうまい日本酒。これがどれだけ凄いことか。

「1500円以内でおすすめの日本酒が知りたい」 「美味しくて、しかも手に入りやすい日本酒が知りたい」 今回の記事は、そんな方に向けた記事となります。 こんばんは、さるあみです。 秋田の地酒を語る上で、ぜったいに外せない蔵元があります。 名前を、秋田…

天の戸『美稲八◯』:黒糖のようなコクと風味が、なぜか飲みやすい

こんばんは、さるあみです。 今回は、酒米をあえて磨かない日本酒、 “浅舞酒造『天の戸 美稲八◯ 無濾過純米生原酒』” こちらをご紹介していきたいと思います。 なぜ酒米を80%までしか磨かなかったのか。 結果、その試みがどういった味わいを生んだのか。 日…

『福小町 芳香辛口』:1000円で楽しめる!燗でうまい湯沢の地酒

こんにちは、さるあみです。 毎日のように晩酌を楽しむ方にとって、酒代はなんとか抑えたいものですよね。 かといって、酒代をケチって、マズいと感じるお酒に出会うのも嫌なものです。 「1000円くらいで」 「辛口で」 「ちょっと有名なやつ」 もし、そんな…

『出羽鶴 純米吟醸 つぶぞろいのお酒』の味は?感想は?実際に飲んでみました

こんばんは、さるあみです。 今回は、食用米をつかったちょっと変わった秋田の地酒をご紹介します。 「新聞にも掲載されたので気にはなっていた」 「けど、買うのはちょっとなぁ」 という、あなたと私に向けた記事となります。 この記事を読むことで、つぶぞ…

【北あきた にごり酒】の感想・評価:ちょっと燗して金賞の味を楽しもう

こんばんは、さるあみです。 冬酒といえば、にごり。 にごり酒を燗で楽しむ夜って、あったかいですよね。 というわけで今回は、秋田のにごり。 秋田県は大館市にある『北鹿』から、『北あきた にごり酒』をご紹介します。 北あきたのにごりって、通年販売さ…