あきたさけ!

秋田に生まれて34年。秋田市のグルメやカフェ、そして地酒の魅力をお伝えします。

秋田の地酒

秋田の地酒を飲んだものからレビューしています。買うときに参考になればうれしいです。

【純米酒 こまち美人】の感想・レビュー:飲みごたえのある甘酸っぱさ!

こんばんは、さるあみです。 秋田市土崎にある那波商店といえば、昔は『銀鱗』が有名でした。 当時はCMも盛んに放送されていて、『那波商店』を知らなくても『銀鱗』で覚えている世代もあるはずです。 だから、底にあるイメージは、昔ながらの日本酒をつくる…

【天の戸 醇辛】の感想・レビュー:熟成感と丸みでうまみが沁みる!

こんばんは、さるあみです。 スーパーで日本酒を買おうとすると、種類が多すぎて選べないですよね。 冷蔵コーナーと常温コーナーにわかれているのも、頭を悩ませる原因のひとつ。 それに、大抵の季節商品は冷蔵コーナーやエンドコーナーに並ぶので、どうして…

【千代緑R-5 純米吟醸】の感想・レビュー:中口の味わいがふわっと開く、やさしい1本。

こんばんは、さるあみです。 グリーンボトルの千代緑シリーズって、『SP』『MS3』『No.12』のように、変わった名前が多いですよね。 あれって実は、すべて酵母の名前なんです。 日本酒の味わいを決める最大の要因として挙げられる『酵母』。 今回ご紹介して…

【純米吟醸 翠玉】の感想・レビュー:甘さがジューシーなのに、クリアで軽快

こんばんは、さるあみです。 両関酒造といえば『花邑』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 あるいは、パック酒。 あるいは、『雪月花』。 いの一番にこのお酒の名をあげる方は少ないのではないかと思います。 『翠玉』 火入れの純米吟醸で、スー…

【天の戸 純米吟醸 五風十雨】の感想・レビュー:常温、燗がおすすめ!コク深さに『ほっ』

こんばんは、さるあみです。 寒い日が続く冬の夜も、エアコンの効いた夏の夜も、熱燗ってホッとしますよね。 むかしは正直、自宅での熱燗って面倒なイメージがありました。 ですが、いまはレンジでチンするだけで簡単にできてしまいます。 もちろん、温度云…

【特別純米酒 うまからまんさく】の感想・レビュー:雑味がなくて、品の良い辛口!

こんばんは、さるあみです。 日本酒にも甘い辛いはありますが、多数派なのはやっぱり『辛口派』なのではないかと思います。 特に、食事に合わせやすい日本酒となると、なおさら辛口を選ぶのではないでしょうか。 とはいえ、辛口の日本酒っていっぱいあります…

【出羽鶴 ぬぐだ丸】の感想・レビュー:うまみも雑味もまとめてズドン!

こんばんは、さるあみです。 秋田のにごり酒といえば通年で販売されている『北鹿』が有名ですが、忘れてはいけないがこちらの1本。 『出羽鶴 ぬぐだ丸』です。 冬を思わせるデザインと、そこに感じる温かみ。 180ml缶での販売もしているので、手を出しやすい…

【秀よし ささにごり しぼりたて純米酒生酒】の感想・レビュー:酸味と甘みがよく伸びる~!

こんばんは、さるあみです。 酒屋さんやスーパーなんかで日本酒を選んでいるとき、あなたはこんな経験ありませんか? 「あれ?このお酒……去年もみた気がする」 目当てのお酒ではないからスルーしていたけど、なんだか毎年みているお酒ってありますよね。 今…

【あまざけこまち】の感想・レビュー:やさしい甘さ。濃いめなのでお湯で割ってもうまい!

こんばんは、さるあみです。 「飲めない」「苦手」という人も多いであろう『甘酒』。 私も、いつか飲んだ甘酒のせいで苦手意識がありました。 「じゃあ、なんであまざけこまちを買ったの?」 と思われるかもしれません。 あまざけこまちを買った理由。実は、…

【千代緑 活性本生 にごり酒】の感想・評価:食事にあわせやすいシュワシュワにごり。

こんにちは、さるあみです。 毎年、雪の降るころになると出てくる、ちょっと昔っぽいデザインの秋田酒。 『千代緑 活性本生 にごり酒』。 緑のボトルに緑のラベル、緑の生酒シールと、統一感のあるデザインが印象的ですよね。 価格もおどろくほどリーズナブ…

【奥清水 純米酒】の感想・評価:やわらかな後味までの道のりに確かなうまみ!

こんにちは、さるあみです。 あなたもこんな経験をしたことはありませんか? “お店で飲んだお酒が気にいったけど、どこにも売ってない” 日本酒のおいしいお店にいくとほぼ必ず見かけるのが、『聞いたことはあるけど飲んだことはないお酒』。 この機会に飲ん…

【純米吟醸 竜乃涙 くろ】の感想・評価:-6度のやさしい甘さを酸味で締めるから飲みやすい!

こんばんは、さるあみです。 秋田市内の酒蔵を語る上で忘れてはいけないのが、『銀鱗』をかもす『那波商店』です。 『みなと土崎』や『銀鱗』、『こまち美人』など、スーパーで見かけたこともあるのではないでしょうか。 『銀鱗』といえば、一升瓶にレトロな…

【角右衛門 純米吟醸 五百万石】の感想・評価:裏ラベルのおっしゃるとおり!

こんばんは、さるあみです。 『五百万石』といえば新潟県。 それも、味わいは淡麗辛口というイメージがありますよね。 だからこそ秋田県では馴染みがなく、また、イメージが湧きにくい酒米です。 さて、そんな『五百万石』なのですが、ついにあの酒造が扱い…

県民にもお得な『あきたづくし』はいつまで?送料無料を有効活用しよう!

こんにちは、さるあみです。 11月16日に開設されたばかりの通販サイト『あきたづくし』。 秋田の特産品やおみやげ品がお取り寄せできるということで話題になりましたよね。 けど、地元に住むあなたはこんな風に思いませんでしたか? 「地元だし、通販で買わ…

【阿櫻 純米大吟醸 無濾過原酒 百田】の感想・評価:まろやかからの圧倒的な個性!

こんばんは、さるあみです。 秋田県の酒米としては15年ぶりの新品種となる『百田』と『一穂積』ですが、いよいよ各酒造がトライアル商品を出してきましたね。 早かったのは、爛漫、鳥海山、両関、そして『阿櫻』。 その中から今回は、阿櫻酒造の『阿櫻 純米…

【杜氏 小番 特別本醸造】の感想・評価:おもわず即リピ買いしてしまった!

こんにちは、さるあみです。 先日、ある酒屋さんで日本酒を見ていると、若い男女のグループが店内へ入ってきました。 そして、レジまでいくと一言。 「新政No.6ってありますか?」 店員さんが「今月分はすべて出てしまいました。来月分もまだ未定なので……」…

【天寿 かすみ純米 生酒】の感想・評価:おだやかな酸味とゆるやかな消え味。飲みやすさに驚くこと間違いなし!

こんにちは、さるあみです。 ウイスキーや焼酎のように、もともとのアルコール度数が高いものだと1度や2度の差って気になりませんよね。 たとえば、40度と42度。 これだと誤差にしか感じません。 でも、缶チューハイだとどうでしょうか。 2度の差って意外と…

【最新版】甘口でおいしい秋田の日本酒7選。女性にもおすすめ。

※乾坤一のみ秋田の日本酒ではありません 「日本酒の甘みが好きなんだけど、ちょうどいいお酒に出会えない」 「いっそ、甘口でおいしいお酒をまとめてほしいんだけど」 この記事は、そんなあなたの気持ちに応えます。 こんにちは、さるあみです。 いつからな…

【天の戸 純米大吟醸45】の感想・評価:女性におすすめしたい、甘さ、辛さの心地よい逸品。手の届く贅沢を晩酌に。

「女性でも飲みやすくておいしいお酒がほしいな」 「おいしい甘みの日本酒が飲みたいです」 この記事は、そんなあなたに向いています。 こんばんは、さるあみです。 秋田県は横手市といえば、5つの蔵がひしめく酒の大地です。 阿櫻 まんさくの花 朝乃舞 天の…

【太平山 生酛純米】の感想・評価:ちょっとだけ濃厚な酸味と甘みを、口当たりの良さで飲ませる1本

「安いし、カートンもあるけど、味はどうなんだろ」 この記事は、そんなあなたに向けて書いていきます。 こんにちは、さるあみです。 【太平山 生酛純米】って、スーパーやコンビニにも置いているのでよく見かけますよね。 けど、コンビニにも置いてあるとな…

【金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒】の感想・評価:リピ買い必至!飲み方いろいろの甘口酒。

「ないな……」から「リピ買いしたい!」に。 こんばんは、さるあみです。 今回ご紹介するのは、飲み方ひとつで感想が180度かわった1本。 日本酒の可能性がひろがる1本です。 【金紋秋田X3 三倍麹仕込み純米酒】 このお酒がどういうお酒で、どういう味で、どう…

【チトセザカリ純米吟醸:絹色】の感想・評価:ふんわりとした甘さ。残る苦味。大人の味。

こんにちは、さるあみです。 2019年に彗星のごとく現れたチトセザカリシリーズに、新色が加わりました。 その名も『絹色』。 『桃色』にも『水色』にもない味わいをもった1本です。 シリーズとして見事に差別化できている今作は、いったいどんな味わいなのか…

【夏田冬蔵 純米吟醸 こま美】の感想・評価:『美稲』よりも酸味、ふくらみが穏やか。

「食中酒でオススメな秋田の地酒ってどれ?」 今日ご紹介する日本酒は、そんな悩みを解決してくれます。 こんにちは、さるあみです。 日本酒は和食に合うといっても、味わいはさまざま。 単体で飲んだほうがおいしく感じたり、かえって和食の味の邪魔してし…

【出羽の冨士 純米酒 宵乙女】の感想・評価:甘口だけどスッキリ後味。重みがあるのに飲みやすい。

「安いと嬉しいけど、安すぎると不安になるんだよね」 こんばんは、さるあみです。 安価な日本酒ってありがたいけど、なかなか手が出せないですよね。 なぜなら、失敗が怖いから。 予算をしぼってリスクを負うくらいなら、平均的な価格で有名ブランドのもの…

【福乃友 純米吟醸原酒 又右ェ門蔵】の感想・評価:(新聞紙)脱いだらスゴイんです

「新聞紙に包まれているから存在感がすごい」 「けど、名前が強すぎて買うのがこわいんだよなあ」 わかります、その気持ち。 こんにちは、さるあみです。 いろいろ飲んでみようと思うと、足を運んでしまうのが300mlや180mlの棚ですよね。 なかでも180mlのほ…

【秀よし 純米吟醸 松声】の感想・評価:やわらかくて上品な甘みに、すっきりとした後味。

「秀よしのお酒でとりあえず押さえておきたいものってどれ?」 そう問われれば、私はこのお酒を推します。 こんにちは、さるあみです。 角館の桜まつりを始め、県南のお祭りにいくと必ずといっていいほど見かける『秀よし』というブランド。 県内のスーパー…

【飛良泉27】の感想・評価:とんでもない普通酒があらわれた!

こんにちは、さるあみです。 とんでもない普通酒があらわれました。 名を【飛良泉27】 価格は1,430円(税込み)。 秋田最古にして、全国でも3番目の歴史を誇るとされる飛良泉本舗がつくる『普段づかいにもってこい』の1本です。 『なぜ』という部分。 『味』と…

【春霞 純米吟醸 わき水ラベル】の感想・評価:酸味があるから甘みがうま~い!

こんにちは、さるあみです。 今回はNEXT5の栗林酒造から、女性にもおすすめしたい日本酒をご紹介します。 というよりも、ぜひ女性にこそ飲んでいただきたい日本酒かもしれません。 なぜなら、 デザイン 香り 味わい 目に見えるもの、舌で感じるものすべてが“…

【白神山地の四季 特別純米酒】の感想・評価:伝統的な味わいを飲みやすく仕上げた辛口

「秋田らしいネーミングの日本酒を探している」 「実は飲んだことないんだけど、正直、味ってどう?」 この記事では、そんなあなたに向けて書いています。 こんにちは、さるあみです。 秋田には35を超える酒造がありますが、今回ご紹介する酒造はもしかした…

【出羽の冨士 吟醸夏酒 涼音】の感想・評価:大辛口のなかにやさしい甘み。眺めても涼しい夏酒でました

「1,000円くらいで買える軽快な夏酒がほしい」 「デザインがお洒落な日本酒がほしい」 本記事は、そんなあなたにオススメな記事となっています。 こんばんは、さるあみです。 夏酒の季節がくると、グラスにもこだわって飲む方が多いかと思います。 津軽びい…