あきたさけ!

秋田に生まれて34年。秋田市のグルメやカフェ、そして地酒の魅力をお伝えします。

秋田の地酒

秋田の地酒を飲んだものからレビューしています。買うときに参考になればうれしいです。

【角右衛門 特別純米酒 美山錦仕込】の感想・レビュー:裏ラベルのおっしゃるとおり!

こんばんは、さるあみです。 秋田県の木村酒造といえば『福小町』をつくる蔵として有名です。 2012年のIWC(インターナショナルワインチャレンジ)において、最高賞を獲得した『大吟醸』 フランスで行われたKuraMasterにおいて、プラチナ賞を獲得した『純米…

【2021年版】ただおいしい秋田の日本酒12選。地元民がおすすめします!

こんばんは、さるあみです。 正直、ショックでした。 某有名サイトの秋田の日本酒ランキング。 10位までのうち半分が新政だったんです。 うまいのはわかります。私も好きですから。 ただ、何かがおかしくなってしまっている。 そんな気がしてなりません。 い…

【まんさくの花 純米大吟醸 超限定】の感想・評価:超限定?そう言わずに……

こんばんは、さるあみです。 もうね、ちょっと早いけど言わせていただきます。 めっちゃ好き。 まんさくの花シリーズでいちばん好きといっても過言ではない、文字通り『超限定』の1本です。 早く感想をお伝えしたいので、前置きはいれずにサクサクいっちゃい…

【まんさくの花 純米酒】の感想・評価:米。どこまでも米。食と活きる純米酒。

こんばんは、さるあみです。 まんさくの花といえば秋田が誇る地酒ですが、いろいろ種類があって選ぶのに悩みますよね。 実は、もともとまんさくの花って、 小仕込 多種多様な酒造り を売りにしているんです。 だから、そのラインナップは豊富。 地酒屋さんに…

【出羽鶴 袋吊り雫 純米吟醸】の感想・レビュー:甘みと苦みがジューシー!

こんばんは、さるあみです。 大仙市の秋田清酒といえば、『刈穂』『出羽鶴』の二枚看板。 さらに分ければ、『出羽鶴』には『やまとしずく』というブランドもありますが、今回ご紹介するのは『出羽鶴』となります。 さて、その『出羽鶴』から、特殊な搾り方を…

【奥清水 吟醸】の感想・レビュー:水を味わう、心が落ちつく1本!

こんばんは、さるあみです。 以前、こんな秋田の地酒を紹介しました。 www.saruami-sake.work 高橋酒造店の『奥清水』。 8割が県外への出荷であるため、なかなか売っているところに出くわせない地酒です。 その味わいは美しく、水を楽しむための1本といった…

【純米大吟醸 夏田冬蔵 吟の精】の感想・レビュー:これぞ吟の精、これが吟の精だ。

こんばんは、さるあみです。 浅舞酒造といえば『天の戸』が有名ですよね。 食中酒としてオススメな『美稲』。 +10度の辛口である『醇辛』。 とにかく好コスパな『吟泉』。 といったように、『天の戸』というブランドだけであらゆるニーズに応えるチカラを持…

【ゆきの美人 純米酒 完全発酵】の感想・レビュー:しっかり辛くて、しっかり高コスパ!

こんばんは、さるあみです。 日本酒において通年商品といえば、『純米酒』『純米吟醸』『純米大吟醸』などがあげられますよね。 逆に季節限定品となれば、つかったお米や酵母、それに造り方など、『ちがう点』が必ず記載されているものです。 今回触れていく…

【ゆきの美人 純米酒】の感想・評価:これが定番。若々しい純米という新ジャンル!

こんばんは、さるあみです。 ゆきの美人というと、季節商品が多いイメージがありますよね。 そこには、1年とおして酒造りが可能な環境。マンションの1階という特殊な環境が、大きく影響しています。 なぜなら、季節ごとに生酒が提供できるからです。 夏は『…

【秋田晴 純米酒】の感想・レビュー:現代の環境でつくった昔ながらの純米酒!

こんにちは、さるあみです。 秋田市新屋にある秋田酒造といえば、『酔楽天』が有名ですよね。 スーパーやアンテナショップにも並んでいることが多いので、一度は『箱』を見たことがあるかもしれません。 けど、そう。そうなんです。 『箱』なんです。 『酔楽…

【一白水成 純米吟醸】の感想・評価:お手本のような純米吟醸!

こんばんは、さるあみです。 一白水成といえば、県外向けのハイブランドとして高い人気を誇ります。 なかでも定番商品の『特別純米酒 良心』『純米吟醸』は、価格もリーズナブル。 そのため、一白水成というブランドのなかでも1、2を争う銘柄です。 でも、お…

【雪の茅舎 山廃純米】の感想・レビュー:うまみが濃厚なのに、透き通る後味!

こんばんは、さるあみです。 秋田県内では、スーパーでもコンビニでも見かけることの多い雪の茅舎。 そのラインナップは多彩で、なかなか『これだ!これにしよう!』とは決められませんよね。 特に、スーパーやコンビニ。 酒屋さんだと『季節限定品』の取り…

【純米酒 こまち美人】の感想・レビュー:飲みごたえのある甘酸っぱさ!

こんばんは、さるあみです。 秋田市土崎にある那波商店といえば、昔は『銀鱗』が有名でした。 当時はCMも盛んに放送されていて、『那波商店』を知らなくても『銀鱗』で覚えている世代もあるはずです。 だから、底にあるイメージは、昔ながらの日本酒をつくる…

【天の戸 醇辛】の感想・レビュー:熟成感と丸みでうまみが沁みる!

こんばんは、さるあみです。 スーパーで日本酒を買おうとすると、種類が多すぎて選べないですよね。 冷蔵コーナーと常温コーナーにわかれているのも、頭を悩ませる原因のひとつ。 それに、大抵の季節商品は冷蔵コーナーやエンドコーナーに並ぶので、どうして…

【千代緑R-5 純米吟醸】の感想・レビュー:中口の味わいがふわっと開く、やさしい1本。

こんばんは、さるあみです。 グリーンボトルの千代緑シリーズって、『SP』『MS3』『No.12』のように、変わった名前が多いですよね。 あれって実は、すべて酵母の名前なんです。 日本酒の味わいを決める最大の要因として挙げられる『酵母』。 今回ご紹介して…

【田从 純米酒】の感想・レビュー:燗で深まる昔ながらの味わい。

こんばんは、さるあみです。 スーパーや酒屋さんに行くとかならずと言っていいほどあるのが、 『気にはなるけど買う気持ちがつくれない日本酒』 名前で気になる。 ラベルで気になる。 珍しさで気になる。 価格で気になる。 そして、味が気になる。 気になる…

【純米吟醸 翠玉】の感想・レビュー:甘さがジューシーなのに、クリアで軽快

こんばんは、さるあみです。 両関酒造といえば『花邑』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 あるいは、パック酒。 あるいは、『雪月花』。 いの一番にこのお酒の名をあげる方は少ないのではないかと思います。 『翠玉』 火入れの純米吟醸で、スー…

【天の戸 純米吟醸 五風十雨】の感想・レビュー:常温、燗がおすすめ!コク深さに『ほっ』

こんばんは、さるあみです。 寒い日が続く冬の夜も、エアコンの効いた夏の夜も、熱燗ってホッとしますよね。 むかしは正直、自宅での熱燗って面倒なイメージがありました。 ですが、いまはレンジでチンするだけで簡単にできてしまいます。 もちろん、温度云…

【特別純米酒 うまからまんさく】の感想・レビュー:雑味がなくて、品の良い辛口!

こんばんは、さるあみです。 日本酒にも甘い辛いはありますが、多数派なのはやっぱり『辛口派』なのではないかと思います。 特に、食事に合わせやすい日本酒となると、なおさら辛口を選ぶのではないでしょうか。 とはいえ、辛口の日本酒っていっぱいあります…

【出羽鶴 ぬぐだ丸】の感想・レビュー:うまみも雑味もまとめてズドン!

こんばんは、さるあみです。 秋田のにごり酒といえば通年で販売されている『北鹿』が有名ですが、忘れてはいけないがこちらの1本。 『出羽鶴 ぬぐだ丸』です。 冬を思わせるデザインと、そこに感じる温かみ。 180ml缶での販売もしているので、手を出しやすい…

【秀よし ささにごり しぼりたて純米酒生酒】の感想・レビュー:酸味と甘みがよく伸びる~!

こんばんは、さるあみです。 酒屋さんやスーパーなんかで日本酒を選んでいるとき、あなたはこんな経験ありませんか? 「あれ?このお酒……去年もみた気がする」 目当てのお酒ではないからスルーしていたけど、なんだか毎年みているお酒ってありますよね。 今…

【あまざけこまち】の感想・レビュー:やさしい甘さ。濃いめなのでお湯で割ってもうまい!

こんばんは、さるあみです。 「飲めない」「苦手」という人も多いであろう『甘酒』。 私も、いつか飲んだ甘酒のせいで苦手意識がありました。 「じゃあ、なんであまざけこまちを買ったの?」 と思われるかもしれません。 あまざけこまちを買った理由。実は、…

【千代緑 活性本生 にごり酒】の感想・評価:食事にあわせやすいシュワシュワにごり。

こんにちは、さるあみです。 毎年、雪の降るころになると出てくる、ちょっと昔っぽいデザインの秋田酒。 『千代緑 活性本生 にごり酒』。 緑のボトルに緑のラベル、緑の生酒シールと、統一感のあるデザインが印象的ですよね。 価格もおどろくほどリーズナブ…

【奥清水 純米酒】の感想・評価:やわらかな後味までの道のりに確かなうまみ!

こんにちは、さるあみです。 あなたもこんな経験をしたことはありませんか? “お店で飲んだお酒が気にいったけど、どこにも売ってない” 日本酒のおいしいお店にいくとほぼ必ず見かけるのが、『聞いたことはあるけど飲んだことはないお酒』。 この機会に飲ん…

【純米吟醸 竜乃涙 くろ】の感想・評価:-6度のやさしい甘さを酸味で締めるから飲みやすい!

こんばんは、さるあみです。 秋田市内の酒蔵を語る上で忘れてはいけないのが、『銀鱗』をかもす『那波商店』です。 『みなと土崎』や『銀鱗』、『こまち美人』など、スーパーで見かけたこともあるのではないでしょうか。 『銀鱗』といえば、一升瓶にレトロな…

【角右衛門 純米吟醸 五百万石】の感想・評価:裏ラベルのおっしゃるとおり!

こんばんは、さるあみです。 『五百万石』といえば新潟県。 それも、味わいは淡麗辛口というイメージがありますよね。 だからこそ秋田県では馴染みがなく、また、イメージが湧きにくい酒米です。 さて、そんな『五百万石』なのですが、ついにあの酒造が扱い…

県民にもお得な『あきたづくし』はいつまで?送料無料を有効活用しよう!

こんにちは、さるあみです。 11月16日に開設されたばかりの通販サイト『あきたづくし』。 秋田の特産品やおみやげ品がお取り寄せできるということで話題になりましたよね。 けど、地元に住むあなたはこんな風に思いませんでしたか? 「地元だし、通販で買わ…

【阿櫻 純米大吟醸 無濾過原酒 百田】の感想・評価:まろやかからの圧倒的な個性!

こんばんは、さるあみです。 秋田県の酒米としては15年ぶりの新品種となる『百田』と『一穂積』ですが、いよいよ各酒造がトライアル商品を出してきましたね。 早かったのは、爛漫、鳥海山、両関、そして『阿櫻』。 その中から今回は、阿櫻酒造の『阿櫻 純米…

【杜氏 小番 特別本醸造】の感想・評価:おもわず即リピ買いしてしまった!

こんにちは、さるあみです。 先日、ある酒屋さんで日本酒を見ていると、若い男女のグループが店内へ入ってきました。 そして、レジまでいくと一言。 「新政No.6ってありますか?」 店員さんが「今月分はすべて出てしまいました。来月分もまだ未定なので……」…

【天寿 かすみ純米 生酒】の感想・評価:おだやかな酸味とゆるやかな消え味。飲みやすさに驚くこと間違いなし!

こんにちは、さるあみです。 ウイスキーや焼酎のように、もともとのアルコール度数が高いものだと1度や2度の差って気になりませんよね。 たとえば、40度と42度。 これだと誤差にしか感じません。 でも、缶チューハイだとどうでしょうか。 2度の差って意外と…