あきたさけ!

秋田に生まれて34年。秋田市のグルメやカフェ、そして地酒の魅力をお伝えします。

出羽鶴酒造(出羽鶴)

『出羽鶴 純米吟醸 つぶぞろいのお酒』の味は?感想は?実際に飲んでみました

こんばんは、さるあみです。 今回は、食用米をつかったちょっと変わった秋田の地酒をご紹介します。 「新聞にも掲載されたので気にはなっていた」 「けど、買うのはちょっとなぁ」 という、あなたと私に向けた記事となります。 この記事を読むことで、つぶぞ…

やまとしずくに純米酒ってあったんか!山廃純米酒しか知らなかった……

こんばんは、さるあみです。 今回は、やまとしずく好きが無知をさらすこの企画。 題して、 “やまとしずくに純米酒ってあったんか!山廃純米酒しか知らなかった……” こちらをお届けいたします。 県南の地酒カテゴリにおいて、「あきらかに贔屓でしょ」というく…

食卓に雪景色。やまとしずく純米吟醸『ユキノヤマト』は晩酌に季節を呼ぶ1本。

こんにちは、さるあみです。 どれだけ酷暑だったとしても夏は終わり、秋を迎え、やがて冬がきます。 日本酒のラベルも青いものから、赤に変わり、そして白が増える。 ラムネのような涼し気な色合いから、紅葉をイメージした温かいデザインになり、やがて雪色…

これを知ってりゃちょっとツウ。やまとしずくのひやおろしの評判は?

こんばんは、さるあみです。 日本酒にとって味の乗る時期、ひやおろしの季節がきましたね。 各酒造から『去年みたデザイン』のものだったり、『おっ、お初やん』というものだったり、様々な一本が発売されています。 スーパーなんかでも、エンドコーナーを使…

【数量限定】狂おしいほど好きなネーミング!『やまとしずく ヤマトルネード』

こんにちは、さるあみです。 でましたでました! ヤマトルネード! やまとしずくってほんと好きだわ~~。 秋田清酒『やまとしずく 純米吟醸 ヤマトルネード』 『遠心分離機』でしぼった、回転が生んだお酒 そう。トルネードの由来は『遠心分離機』でしぼっ…

【出羽鶴 純米大吟醸 MARLIN】の感想・評価:明るい香りに夏を感じる、カジキラベルが目をひく1本。

※2020年5月31日更新:2020年のものを飲んでレビューを追記しました。 「梅雨で憂鬱な気分だから、爽快な夏酒が飲みたい」 「ラベルにカジキが描かれたお酒があるんだけど、どんなお酒?」 本記事では、そんなあなたの悩みをレビューで解決していきます。 こ…

やまとしずくの夏のヤマト。実は純米酒だって知ってましたか?

おはようございます、さるあみです。 「最近、暑いなぁ。さっぱりとした日本酒をキリリと冷やして……」 「いや、けど、あまり高いのはなぁ。どうせ自分用だし1500円くらいで何かないかなぁ」 「どうせなら、瓶も涼しげなのがいいなぁ」 なんて思っているそこ…

【やまとしずく山廃純米酒】の感想・評判は?こういうのでいいんだよなぁ。酒飲みだもの。

こんばんは、さるあみです。 おみやげで地酒を買って帰ろうと思っても、グッときた一本が要冷蔵だったなんてことありますよね。 送る選択肢もありますが、本数が少ないと送料がネックです。 かといって、要冷蔵のものを持ち帰ろうとすると袋代がかかることだ…

秋田の愛山は香りが段違い!この出羽鶴が大町のファミマで買えるなんて……

こんにちは、さるあみです。 秋田の酒米といえば、秋田酒こまち。 全国、日本酒業界での酒米の王様は、山田錦。 ですが今回は、ちょっと希少な酒米『愛山』を使用した一本を紹介したいと思います。 これだ! ※写真は暗いですが、記事の内容は明るいものとな…

出会いはやまとしずくで。純米吟醸『美郷錦』。

こんにちは、さるあみです。 暑い時期、キンキンに冷やした日本酒がいいですよね。 しかもそれが辛口で、さっぱりとした味わいならもっとよし。 さらにさらに、フレッシュなガス感まで感じられればいいのに……と思うじゃないですか? あるんです、そういう日…

秋田清酒株式会社『出羽鶴 自然米酒 松倉』。冬の空気が肴になるお酒。

おはようございます、こんにちは、こんばんは、さるあみです。 早速、飲んだ感想からスタート! ■飲んでみて。 冬の空気に燗が合う。 香りは昔ながらの日本酒といった感じで、コクを感じます。 しかし、口にふくめばその香りはなりを潜め、強いアルコール感…